最近のトラックバック

« 2019年8月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年9月

ランエボ7 GT-A 2年ぶりの4輪アライメント調整と例の事件について

今回、タイヤ交換を機に、アライメント調整をすることにしました。
2017年4月にアイバッハのスプリングに交換した時に、モンスターさんでアライメント調整をして以来ですので、2年ぶりとなります。
タイヤを交換して、特に走りには大きな変化は感じなかったのですが、折角の機会なので、タイヤも長持ちするようにと、アライメント調整しました。
なるべく早目に作業をお願いしたいと思いましたが、夏休みと言うこともあり、モンスターさんは、夏期休暇。
以前、作業をお願いしたことのあるアローバさんは、予約が取れるかはわからなかったので、比較的近場のコクピット麻生さんに相談してみました。
ホームページでは、定期的にアライメントの作業を紹介しています。
エボになってからは、パナのナビ装着、フジツボマフラー交換、タイヤは1度交換してもらったことがありますが、普段はあまりお付き合いがありませんでした。
と言うのも、コクピットは、ブリヂストンの販売、テクニカル店舗なので、アローバさんでタイヤをミシュランに交換してからは、何となく足が遠のいてしまった感じです。
_ 今回は、たまたまエアコン添加剤の作業をお願いする機会があり、その時にアライメントの調整を相談したところ、夏期休暇中に作業がOKと言うことでしたので、依頼することにしました。
アローバさんでの作業では、基本は丸一日クルマを預けることになりますが、コクピット麻生さんでは、今回は、2時間弱で作業が完了しました。
実際、アライメントの測定でも、それほど、狂いはなく、前輪左側を少し調整しただけで、ほとんど規定の範囲内とのことでした。
例のモンスターさんのキープベストアライメントの効果でしょうか。調整結果を維持しているような感じです。
これで、タイヤも均等に減ってくれればと思います。後は、空気圧の管理ですね。
当然ながら、新品のタイヤは、いいです。V105で感じていた硬さから、しなやかになった感覚が気に入っています。
足回りで言えば、ショックも交換(オーバーホール)したいところですが、まだまだしっかりと働いてくれているので、しばらくはこのままで様子をみることにします。
まだ高速は試していませんが、近々、試してみたいと思います。
今年の夏休みは、例の常磐道でのあおり運転が大きな事件となって報道され、まさに異常なドライバーの行動が社会問題になりました。これはもう犯罪のレベルで、マナー云々の話ではありません。
今回の事件で、ドライブレコーダーの販売、装着が急増したり、あおり運転対策がテレビ、ネットで紹介されたり、国でもあおり運転の厳罰化が検討されたり、様々な波紋を広げています。また、ガラケーで現場を撮影していた女性も話題になりましたが、全く関係のない女性がネット上で犯人扱いされるなど、ネットの深刻な問題もクローズアップされました。さらには、犯罪に使用されたBMWのクルマのブランドにもかなり悪い影響があったと感じます。
個人的には、この犯人には、公道では二度とクルマを運転して欲しくはないですね。今や監視社会になりつつあり、全国どこでも情報が収集可能になっています。この犯人と思われる人物の異常な行動も各地で目撃、記録されています。
何と言っても試乗車を2,000キロも乗り回しての犯行という点でも、普通の大人の常識からしたら異常と言わざるを得ませんね。
最近、クルマを運転していると、ドライバー同士が何となくお互いに疑心暗鬼なっているような感じです。
十分に気をつけましょう。

« 2019年8月 | トップページ | 2019年11月 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ