最近のトラックバック

« ランエボ7 GT-A パナソニックCN-HD9000SD 液晶モニター故障 | トップページ | ランエボ7 GT-A ラリーアートアンテナ装着 »

ランエボ7 GT-A カーナビを16年ぶりに入れ替えました(carrozzeria楽ナビ)

Dsc_0370新車時に購入して、これまで使ってきたカーナビとオーディオをとうとう入れ替えました。
2002年の3月に装着したままで、16年間使いました。
機種は、パナソニックCN-HD9000SDで、HDDの第一弾の製品です。本体は、まだ何ともありませんでしたが、地図の更新もすでに終了しています。さらには液晶画面が、ちらつくようになり、一旦は映らなくなった後、また、正常に映るようになりましたが、もう、さすがに寿命もあるので、最新のナビに入れ替えることにしました。
ついでに、スペースの関係で、アルパインのMDデッキとも悲しいかなお別れとなりました。
こちらも一度も故障せず、最後まで満足度の高い製品でした。
入れ替えるに当たり、いろいろと迷った挙句、パナ、パイオニア、ケンウッドの3つに絞り、最終的には、パイオニアの楽ナビAVIC-RZ701に決定しました。
車両の年数からも、高価なナビは、必要ないとの判断で、だいたい、5~6万円の機種を対象に探しました。
最初は、価格的にもパナのRE04Dにしようと思いましたが、店頭で地図画面を他機種と比べてみると、ちょっと安っぽく、見難い印象でした。地図画面は、パイオニアとケンウッドは、見易いと感じました。
今回、何を一番に買い換えようとしたかと言うと、やはり、ナビ機能です。
すでに、ナビ機能は、スマホで十分との評価もあり、その通りだと思います。
最近、グーグル地図でも、ナビの機能は、普通に使う分には不満はないでしょう。
と言う視点で各社のカタログを見てみると、やはりパイオニアがナビに対してのこだわりを感じました。パナも決して悪くはありませんが、以前の製品と比べるとあまりにも格差が大きいように感じました。
オーディオの機能で選べば、ケンウッドがいいかなと思いますが、今回はナビ重視ということで、パイオニアに決めました。
ケンウッドのよさは、オーディオ以外にも、画面タッチの反応、なめらかさはぴか一でした。
これにもとても惹かれましたが、実際には、画面上で探すよりも、スマホとの連携で目的地が探せるので、あえて必要はないかなと感じました。
それにしても、パイオニアの画面のタッチは、よくありませんね!
今回も作業は、サンライズガレージの福山さんに出張作業をお願いしました。
土曜日の朝からの交換作業でしたが、以前のナビとオーディオの取り外しを含めて、2時間かからずに終了しました。さすがに手際が良いです。
コンソール周りがすっきりしました。
ETCとバックカメラは、そのまま使用します。地デジチューナーももちろん撤去しました。
コムテックのチューナーでしたが、性能は、ちょっといまいちでしたね。
やはり、最新機種は、いいですね。
機能的には、前機種と変わりませんが、画面をタッチして操作が出来るのは、やはり便利です。さらに,スマホとの連携も出来て、非常に楽です。
地デジもフルセグでばっちり受信できます。
MDが使えないのは少し惜しいですが、SDカードにデータを入れて使いたいと思います。
今度は、DVD、CDも使えますので、ソースには困りません。
クルマは古いですが、ナビは、最新にアップグレードしました。
それにしても、すでにナビは新車装着が当たり前になってきていますので、今後、この分野の製品は、マーケット的には、厳しいでしょう。
まあ、しばらくは、使ってみて、また感想を書きたいと思います。

« ランエボ7 GT-A パナソニックCN-HD9000SD 液晶モニター故障 | トップページ | ランエボ7 GT-A ラリーアートアンテナ装着 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ランエボ7 GT-A パナソニックCN-HD9000SD 液晶モニター故障 | トップページ | ランエボ7 GT-A ラリーアートアンテナ装着 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ