最近のトラックバック

« 日産新型リーフ2017年型試乗しました!滑らかな加速はやはり気持ちいい | トップページ | ランエボ7 GT-A 今度のブレーキパッドはDIXCEL Mタイプです »

ランエボ7 GT-A ブレーキローターの交換 DIXCEL FPタイプ

3月に入り、ようやく春めいた陽気になってきました。
それにしても寒い日が続きましたね。
私は、1月に初めてインフルエンザのB型に罹ってしまい、仕事を5日ほど休むことになってしまいました。
インフルもようやく下火になってきたようですが、まだ油断できませんね。
今年は、恒例のモンスターさんでのオイル交換は見送り、ディーラーさんでオイル交換を済ませました。
今回は、初めてですが、elf RR(ダブルアール)にしてみました。昨年の夏に購入していて半年ほどしまっておきました。価格が安い割には、いいオイルです。
スバル車と言うか、ボクサーエンジン向けに紹介されているのが多いようですが、エボにもぴったりです。次回もこのオイルがいいかなと思っています。
さて、今回のプログ更新の話題は、ブレーキローターの交換です。
登録してから15年が経ち、走行距離が5万キロですが、大分ローターが減っている感じです。
2016年の11月に、ブレンボのキャリパー塗装と同時に、ブレーキパッドを交換しましたが、本当はこの時にローターも交換しようと思っていましたが、ディーラーさんで聞いたら、まだ使えそうだったので、先延ばしすることにしました。
最近は、ローターの表面がレコード盤のようになってきましので、思い切ってローターとあらたにパッドも同時に交換することにします。

Dsc_0164純正もディーラーで見積りをもらいましたが、やはり高い。交換工賃を入れると部品代と合わせて14万5,000円もかかります。ローターと言えば、まずはDIXCELでしょうか。
ネットで購入すれば、純正の半分の費用で済みます。
と言うことで、DIXCELのFPタイプをチョイスしました。スリットが入っているものは確かにカッコいいですが、パッドの減りが早く、鳴きもしやすくなるので普通のフラットのタイプにしました。サーキットなどを走らない限りスリットタイプは、必要ないとの情報です。
パッドは、まだ購入していませんが、やはり同じメーカーのもので、ダストの少ないMタイプを購入する予定です。

作業は、利便性で言って、ディーラーになると思います。
交換は、3月の中旬~下旬を予定しています。
さて、どんなフィーリングになるか楽しみです。

« 日産新型リーフ2017年型試乗しました!滑らかな加速はやはり気持ちいい | トップページ | ランエボ7 GT-A 今度のブレーキパッドはDIXCEL Mタイプです »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ランエボ7 GT-A ブレーキローターの交換 DIXCEL FPタイプ:

« 日産新型リーフ2017年型試乗しました!滑らかな加速はやはり気持ちいい | トップページ | ランエボ7 GT-A 今度のブレーキパッドはDIXCEL Mタイプです »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ