最近のトラックバック

« ランエボ7 GT-A アイバッハスプリング交換いよいよです | トップページ | ランエボ7 GT-A RECARO(レカロ)SR-7F GK100 交換決定! »

ランエボ'7 GT-A アイバッハスプリング(PRO-KIT)に交換しました

Rimg0298_4/7日(金)~8日(土)に、モンスターさんに作業をお願いして、アイバッハのスプリングに交換しました。
2009年に、エボ9の純正ビルシュタインのサスに交換してからすでに8年が経過しますが、ようやく念願のアイバッハのスプリングに換装できました。
年数は経っているものの、サスの交換時からは、約2万キロしか乗っていませんので、サス、特にショックはそれほどは劣化していないと思います。

このスプリングは、9MRの時に採用されたものと同じ仕様とのこと。
9MRの試乗記事を読むと、アイバッハのスプリングは、「微低速域の動きを滑らかにして路面との接地性を高めている。車高は、重心を下げるためにフロント10mm、リヤ5mmダウンした。」と紹介されています。一言で言うと、「しなやか」になっているとのことでした。

Rimg0314_リジカラを入れて、ブッシュも交換して、乗り味も徐々に良くなってきたと感じていましたが、やはり、「しなやかさ」は感じられませんでした。
今回は、この「しなやかさ」を期待しての換装です。
交換前のバネは、やはり路面からの強い入力をそのまま伝えてくれるので、荒れた路面では、少し不快に感じることがありました。

さて、交換後のフィーリングですが、まず、ハンドルのしっかり感が上がってDsc_1679_
Rimg0315_います。これは、アッパーマウントも同時に交換したことが功を奏しているのかと思いますが、とてもスムーズです。
さらに、路面からの入力がマイルド、優しく感じます。
いつも走っている道路を走ってみると、明らかに路面とのタッチが柔らかく、カドが取れた感じです。
みんカラで、アイバッハの記事を見ると、中には乗り心地が悪化した、車体が跳ねるとかの感想がありましたが、このようなことはありません。
恐らくは、普通の乗用車に比べれば、まだまだ固い足ですが、それでも前よりも快適になりました。
もちろん、まだ高速は走っていませんが、特に首都高の道路の継ぎ目を通過する時は、かなりショックが和らぐのではないかと思われます。

車高は、もともとこの製品の仕様上、それほど落ちませんが、何となくリアは少しダウンしたような感じです。
しかし、ぱっと見た目は、ローダウンには見えないでしょう。
私も車高はあまり落としたくなかったので、丁度いい感じです。
バネの色も、最初は黒かと思っていたら、純正と同じ赤でした。普段見えるところではありませんが、ちらっと見える時はなかなかいいものですね。

これで、ある意味で足回りのリニューアルは完了と言うことで、しばらくはまたこの状態で乗って行きたいと思います。
当然ながら、最終の9MRとは、細かなところではセッティングは異なりますが、とりあえず、足回りは、最終形体となったと言うことで。。。

そう言えば、ようやく三菱から新しいクルマが登場しますね。
「エクリプス クロス」
最近はやりのSUVの中でも、なかなかいいところに行くのではないかと思います。ようやく三菱らしいクルマの登場ですね。
来週のお台場で開催する「モータースポーツジャパン 2017 フェスティバル」で公開するとのことです。
来週は、今のところ仕事の予定もないので、是非行ってみたいですね。
2017年中には、販売の予定みたいですので、期待しましょう。
Img_0121

« ランエボ7 GT-A アイバッハスプリング交換いよいよです | トップページ | ランエボ7 GT-A RECARO(レカロ)SR-7F GK100 交換決定! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ランエボ'7 GT-A アイバッハスプリング(PRO-KIT)に交換しました:

« ランエボ7 GT-A アイバッハスプリング交換いよいよです | トップページ | ランエボ7 GT-A RECARO(レカロ)SR-7F GK100 交換決定! »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ