最近のトラックバック

« 2017 あけましておめでとうございます! | トップページ | ランエボ7 GT-A いよいよアイバッハスプリングに交換!(プロキット) »

MAZDA NEW CX-5(2017モデル) 試乗できました!

なかなか、情報のアップの時間が取れず、遅くなってしまったのですが、2月初め、発売直後のNEW CX-5に試乗することができました。
当日は、午後から天気が崩れ、雨模様になったせいで、パタンと試乗のお客さんがいなくなった、そのタイミングにディーラーに行きましたので、行ってすぐに試乗がOKとなってしまいました。
とても、ラッキー?でした。
Dsc_1645_cx5久々の試乗で、少しドキドキでしたが、目の前には、ガソリン車とディーゼル車の2種類の試乗車が用意されていて、迷わずディーゼル車を選択しました。
以前、前のモデルは、1日試乗で乗った経験がありますが、やはりディーゼル特有の高トルク感は魅力です。
シートに座り、エンジンスタートボタンを押します。個人的な感覚の違いによると思いますが、私は、いろいろな試乗記で紹介されているように、それほど静かになった、と言う印象は受けませんでした。
もちろん、ディーゼル車という仕様を考えれば、十分に静かな部類に入ると思いますが、想像していたほどには、静かさは感じませんでした。
内装は、なかなか高級感があります。バリューフォーマネーで考えれば、相当良い部類に入りますね。
アクセルを踏んで、スタート。低速では、ハンドルは軽く、無駄な動きは感じません。道路に出て、アクセルを踏むと、以前感じたようなトルク感はすぐには感じません。と言うか、とてもスムーズなので、加速が程よく感じるようでした。
空いた道路で、アクセルを深く踏んでみても、確かにグッと来るトルク感はあるものの、以前感じたような感覚ではないような感じでした。
交差点を曲がる、カーブを曲がる、ハンドルとタイヤの連携にムダを感じないと言うか、素直に切った分だけ曲がります。
当たり前のことですが、多分、長時間運転した時の疲労感には、きっと差が出てくるのではないかと思います。
これが、例の何とかペダリングの効果でしょうか。
前方の視界もよく、運転のし易さはとても良いと思います。
特に、スピードやナビの方向を示してくれる目の前の小さなディスプレーは、なかなか重宝しますね。
乗り心地は、まだ、新車と言うことでほとんど距離を乗っていない車両でしたので、何とも言えませんが、やはり時より19インチのタイヤを意識させられるゴツゴツ感はあります。
しかし、慣れてしまえば問題ないレベルだと思います。
やはり、このクルマに乗るのであれば、見た目、19インチは欲しいところです。
短時間、短距離の試乗ですので、細かいところまでは分かりませんが、正常進化したモデルと言えるのではないでしょうか。
家内曰く、「やはりちょっと大きいね。」
確かに、サイズ的には、少し大きいでしょう。店頭にあったCX-3と比べてしまうと、当然、3の方が運転はし易いですね。
高速を多用しない、普段、2名程度で乗るには、3で十分です。
5は、余裕ですね。そうなると、この中間のモデルも気になるところです。
そのうちに、日本でも追加されるかもしれませんね。
ボディの色は、マツダは相当こだわっていますが、やはり、例のレッドは、品があっていいですね。
試乗したクルマのマシングレープ色は、少し暗い感じです。CX-5なら、レッドでもOKです。むしろ、積極的に選びたい色の一つです。
今回、試乗の後、再び、エボに乗り込んだわけですが、なぜか、それほどある意味でギャップを感じることはありませんでした。
もちろん、絶対的な感覚は、CX-5が上ですが、これはこれで、エボも捨てたものでもないな、という感覚でした。
とは言いつつも、進化したCX-5は、魅力的です。
価格の割には、とてもよくできたクルマだと思います。
さすがに、マツダの代表車種です。買うなら、4駆でしょうか。
きっとリセールバリューもいいと思います。
それにしても、きっと実際に選ぶとなると、3と5で迷いそうですね。。。

Dsc_1636最近は、なかなか仕事の関係で、試乗に行く時間もないのですが、先日、名古屋に行ったときに、トヨタのショールームでC-HRを見てきました。
なかなか、アグレッシブなデザインです。
ホンダのヴェゼルの対抗馬として、登場したようですが、デザインはトヨタの方がいいのではないでしょうか。但し、かなり後ろの視界は犠牲になってDsc_1639
いますが。
値段からして、かなり売れるでしょう。
どこかの記事に書いてありましたが、もう少しスポーティー仕様のエンジンが搭載されると、さらに魅力度が増すと思います。
最近のトヨタも、社長のクルマ好きが功を奏して、面白いクルマを造るようになってきたかもしれませんね。
Dsc_1656さあ、三菱さんも、何かちょこっと顔だけ換えるだけでなく、本質的なところで新しいクルマの提案を期待したいところです。
まだ、もう少し先でしょうか。。。。

« 2017 あけましておめでとうございます! | トップページ | ランエボ7 GT-A いよいよアイバッハスプリングに交換!(プロキット) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MAZDA NEW CX-5(2017モデル) 試乗できました!:

« 2017 あけましておめでとうございます! | トップページ | ランエボ7 GT-A いよいよアイバッハスプリングに交換!(プロキット) »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ