最近のトラックバック

« ランエボ7 GT-A オイル交換:elf EVOLUTION 900 RACING 1 10W-50 | トップページ | ランエボ7 GT-A ブレーキパッド交換1 今回は「ENDLESS SSM」 »

ランエボ7 GT-A ドアミラーに身に覚えないキズが...

8月に入り、今日からお盆休みと言うところも多いと思います。
私は、6日~夏期休暇ですが、月曜日は午後出勤、金曜日も午前中仕事があり、何となく落ち着かない休暇です。
7月には、超久しぶりに海外出張、中国に10日間行って来ました。
Dsc_1391そんなこんなで、クルマに関わる時間も無く、7日に久々に洗車をしました。
すると、運転席側のドアミラーに訳のわからないキズを発見。
ああ、これは、痕跡から推測すると、どうもミラーをたたんでいるときに付けられたようで、多分駐車時に付いたものかと思います。
何かでずーと引っかいたような。
こんなことがあると、やはりドライブレコーダーが欲しくなるのですが、なかなか気に入ったものがなく、見送っているのですが、またまた悩ましいことで。
仕方なく、すべての作業が終わった後で、キズ取りチャレンジです。
以前購入したキズ取り剤をしようとしたところ、古くなりすぎて使えず、もう一つの「QUIXXスクラッチリムーバ」を使い作業。
実は、このQUIXXも、手元にあるのは、古くなり、チューブに亀裂が入ってしまい、あまり良い状態ではありませんが、まあ、気にせず作業です。
すると、瞬く間にキズが無くなってしまいました。
Dsc_1392_22液も使うことなくきれいになりましたが、念のため2液も使い仕上げました。
ネットでは、良くない評価もありますが、こんなキズには、ばっちり効果ありですね。
全く分かりません。
と言うことで、無事キズを消すことが出来ました。
それにしても、どのようにキズが付いたのか、疑問です。

ところで、中国に10日間滞在して、興味深くどんなクルマが走っているのか、見てみました。目立つのは、韓国車、VW、フォード、日産、あと以外にもAudi、そしてベンツ、BMWなど、トヨタ、ホンダも時々見ました。スバルはたまにですかね。
それにしても、ある意味では日本と変わらないくらいの種類が走っています。でも、車体は汚いクルマが多いですね。洗車をする習慣はあまりないのでは、と印象をもちました。
それから、極端に古いクルマもたくさん走っています。懐かしいVWのサンタナも現役でした。
中国も着実に車社会であり、いずれ、日本と同じ途を辿るのではないでしょうか。まだまだ、ハイブリッドなどはなかったですが、いずれ増えて行くことでしょう。
それにしても、中国のドライバーさん、運転は荒い、とにかくクルマ優先なので、日本から考えると、ちょっと信じられません。この点は、日本の方が大きく一歩進んでいると感じました。

と言うことで、日本は、やはりいろいろと物騒な事件も起こりますが、世界的に見れば、安全で安心、清潔な国だと思います。
海外に出ると、よく分かりますね。

« ランエボ7 GT-A オイル交換:elf EVOLUTION 900 RACING 1 10W-50 | トップページ | ランエボ7 GT-A ブレーキパッド交換1 今回は「ENDLESS SSM」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ランエボ7 GT-A ドアミラーに身に覚えないキズが...:

« ランエボ7 GT-A オイル交換:elf EVOLUTION 900 RACING 1 10W-50 | トップページ | ランエボ7 GT-A ブレーキパッド交換1 今回は「ENDLESS SSM」 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ