最近のトラックバック

« 2016年 年始恒例の「お年玉」モンスタースポーツ オイル交換半額キャンペーンに行って来ました | トップページ | ランエボ7 GT-A BELLOF Optimal 6500K CYGNUS WHITE HIDバルブ交換 »

ランエボ7 GT-A 14年目を機にヘッドライトバルブ類交換(BELLOF)

3月に入って、春も直ぐそこに来ていますが、まだまだ寒い日が続いています。
最近は、仕事でよく京都に行くことが多いのですが、なかなかゆっくりと観光する時間なども無く、ただ往復するのみで、近々どこが見に行ってみたいと目論んでいます。
エボGT-Aも、初回登録年から14年目になりますが、先日、ヘッドライトのバルブ類をBELLOF製に交換しました。
HIDバナー、フォグ、ハイの3種類です。
Dsc_1073HIDは、2010年にPIAA製に交換しましたが、ちょっと気になることがあり、丸5年を機に交換することにしました。
これまで、すべてバラバラのメーカーのバルブを使っていましたが、この際すべてメーカーを統一してみました。
バルブ類は、すべてネットで購入して、ディーラーさんで交換してもらいました。
もともと、BELLOFは、以前から気になっていたメーカーで、製品も定評があると思います。
今回は、すでに在庫品だけだと思いますが、シグナスホワイトを選んでみました。
この製品、あるコクピットの店員さんが「神」製品と称していたのですが、色、明るさともとてもバランスがよいようです。
実際に装着してみて、以前のPIAAよりも明るく感じたのと、色もきれいなホワイト色になりました。
フォグは、資金もあればHID化したいと思ったのですが、普段ほとんど使用することもなく、電気系のトラブルを避けるため、敢えてバルブのみの交換にしました。前製品は、FET CATZのバルブを使用していましたが、約10年しても切れることはありませんでした。非常に信頼性のある製品だったと思います。
最近は、LEDが主流になりつつありますが、中には粗悪品もあるようで、やはり信頼のあるメーカーの製品を選ぶ方が賢い考え方ではないかと思います。
ロービームとハイは、一応同種類の製品に合わせてみましたが、やはりHIDとハロゲンでは、そもそもの仕様が違うので、全く同じようには光りませんが、以前の仕様と比べると違和感は少なくなりました。
製品自体の寿命ではありませんが、雰囲気を換える意味で、バルブを交換してみました。

最近のクルマ事情も、自動車メーカーの業績もよいことで、新しいクルマが次々と発売されます。残念ながら、エボは終了となり、三菱さんは、セダンの開発は中止となってしまいました。
これも企業経営の結果なのでやむを得ませんね。
最近は、三菱さんとは縁が遠くなってしまいましたが、どうやらホンダさんとはまたご縁が出来そうな感じです。
なかなか、以前のようなヒット商品が出ないホンダさんですが、フィットのリコール問題以降、社内の体制も変えて開発の方法も見直しをされているようですね。これからがまた楽しみではないでしょうか。
日本は、トヨタ、日産、ホンダ、この3社が中心になって業界が成り立って行くように思います。
その中でも、スバル、マツダがいかに個性のあるクルマを開発するか、楽しみです。
またしばらくは、エボ君に付き合ってもらいましょう。

« 2016年 年始恒例の「お年玉」モンスタースポーツ オイル交換半額キャンペーンに行って来ました | トップページ | ランエボ7 GT-A BELLOF Optimal 6500K CYGNUS WHITE HIDバルブ交換 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ランエボ7 GT-A 14年目を機にヘッドライトバルブ類交換(BELLOF):

« 2016年 年始恒例の「お年玉」モンスタースポーツ オイル交換半額キャンペーンに行って来ました | トップページ | ランエボ7 GT-A BELLOF Optimal 6500K CYGNUS WHITE HIDバルブ交換 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ