最近のトラックバック

« スバル新型WRX いよいよ8月日本発売(WRX S4) | トップページ | ランエボ7 GT-A 定期メンテとエアモニ(Airmoni)Pの装着 »

新型スバル WRX S4 カタログを見てきました

すでに、ネットでは新型のWRX S4のカタログが、販売前に流出しています。
https://www.youtube.com/watch?v=aDhlHVOKwc4

実際に先日、販売店に行って、話をしてみると、「販売前にはカタログは渡せません。店頭で見ていただくことは可能です。」という説明で、店頭で見てきました。
どこかの営業所で、フライングして、多分スバルさんの常連顧客に渡しているようですね。すでに、予約している人もいるわけなので、その人には渡してもおかしくないでしょう。

先日、このブログで紹介した情報と違って、STIは、北米仕様の排気量が2.5ではなく、2リッターでしたね。従来のEJ20というエンジンを搭載しています。
そして、S4は、レヴォーグと同じエンジンとなっています。
STIは、6MTのみですので、私のようなAT派は、もしWRXを購入するとすれば、必然とS4となるわけです。
今回も、やはり、リアのスポイラーは、S4はトランクのリップ型、STIが大型となっていています。今回も、というのは、前モデルでも、AT仕様は、当初は大型のリアスポイラーは、オプションでも選べないようになっていましたが、途中から、標準でついたタイプが追加されました。
スバルの考え方なわけですが、S4でも大型のスポイラーが、初めから選べるようになっていればいいのでは、と思います。

多分、1年くらい経ってから、特別仕様的なタイプを発表する時に、付けてくるのではないでしょうか。
かっこ重視のユーザーにとっては、できれば、オプションで選べるようになっていればと、思うのではないでしょうかね。。。

どうも、私の「こんな仕様がいいな」と思う気持ちとスバルさんの考える仕様は、ちょっとずれがあります。
いずれにしても、今後、販売のテコ入れのため、追加の仕様が出てくるはずですので、その仕様を是非期待しましょう。

それにしても、三菱さんもこのジャンルでもう少し頑張って欲しかったのですが、仕方ありませんね。

« スバル新型WRX いよいよ8月日本発売(WRX S4) | トップページ | ランエボ7 GT-A 定期メンテとエアモニ(Airmoni)Pの装着 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新型スバル WRX S4 カタログを見てきました:

« スバル新型WRX いよいよ8月日本発売(WRX S4) | トップページ | ランエボ7 GT-A 定期メンテとエアモニ(Airmoni)Pの装着 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ