最近のトラックバック

« アルミホイールの汚れ防止にお薦め WILLSON D0(ゼロ) | トップページ | 新型スバル WRX S4 カタログを見てきました »

スバル新型WRX いよいよ8月日本発売(WRX S4)

E378727_img現行のインプレッサが出たときから、次期のWRXはどうなるのか、雑誌などでも情報が流されていましたが、いよいよ、新型のWRXが日本で発売されることになりました。
日本のスバルのサイトでは、まだモデルそのものの画像は影がかかっていますが、アメリカでは、すでに発売されていますので、こちらを参考に見れば詳細が分かります。
E378757_img
アメリカでは、WRXとWRX STIの2種類があって、主な違いは、WRXは、2リッターエンジンで、6MTとATがあります。STIは、2.5リッターで、6MTのみです。
概観では、WRXがトランクのリップスポイラーで、STIは、大型のスポイラーになります。ブレーキもSTIがブレンボが標準、タイヤも17インチと18インチで異なります。もちろん、内装もそれぞれ仕様が違っています。

E379955_img日本には、例の画像を見ると、WRXとなりますね。
STIは、遅れて追加投入となるのではないでしょうか。
できれば、前モデルのように、STIにもAT仕様が用意されると嬉しいのですが、今のところMTだけかもしれません。

E379987_imgアメリカでのWRXの価格が、約270万円。日本では、やはり300万円+αくらいでしょうか。STIとなると、400万円近い価格となりそうですね。

デザインは、レボーグの4ドア版です。
でも、やはりレボーグよりもカッコは良いと思います。
8月の登場が楽しみですね。
一方、エボは、Ⅹのファイナルモデルが先日でました。
SSTモデルは、在庫だけみたいです。
三菱さんの知人の話では、この後のモデルは、やはり無いような感じです。
エボが欲しい方は、Ⅹを買うしかないですね。
でも、安全装備などでを考えると、ちょっとモデルが古すぎるように思います。
まあ、もし今三菱さんを買うなら、PHEVが良いかもしれません。

« アルミホイールの汚れ防止にお薦め WILLSON D0(ゼロ) | トップページ | 新型スバル WRX S4 カタログを見てきました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スバル新型WRX いよいよ8月日本発売(WRX S4):

« アルミホイールの汚れ防止にお薦め WILLSON D0(ゼロ) | トップページ | 新型スバル WRX S4 カタログを見てきました »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ