最近のトラックバック

« 第1回くるまマイスター検定 2級受検してきました! やはり易しくなかった... | トップページ | ランエボ7 GT-A ガラスコーティング 久々に作業しました »

名車、迷車「ランエボ」生産終了とのこと...

ようやく春だというのに、寂しいニュースが飛び込んできました。
とうとう、その日が来てしまった、と言うことです。
一部の噂では、これまでの路線は、一旦終了して、新たなシリーズを出すようなことは言われていますが、いつになることか。信憑性もわかりません。
イギリスでは、40台限定の850万円するモデルが、60分で完売とのことですが、まあ、40台ではねえ。400台かと思ったら違いました。
これまでも、いろいろな名車が、販売台数の減少のため、販売終了になっていますが、ランエボは、三菱の技術を世に問うモデルとしての役割があったはずです。
やはり、残念です。
方や、スバルのインプは、着実に進化しています。
クルマづくりの企業としての戦略、文化、人の違いですね。
三菱さんも、この春から、役員の人事異動があり、経営層が替わりますが、海外ももちろん重要なマーケットですが、国内でも是非、またランエボのようなモデルを開発してもらいたいですね。
この3月で、GT-Aは、12年目となりました。今しばらく、このクルマと付き合っていきたいと思います。

« 第1回くるまマイスター検定 2級受検してきました! やはり易しくなかった... | トップページ | ランエボ7 GT-A ガラスコーティング 久々に作業しました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名車、迷車「ランエボ」生産終了とのこと...:

« 第1回くるまマイスター検定 2級受検してきました! やはり易しくなかった... | トップページ | ランエボ7 GT-A ガラスコーティング 久々に作業しました »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ