最近のトラックバック

« 2013年東京モーターショー いよいよ来週に迫りました! 注目のクルマは? | トップページ | 東京モーターショー プレス初日 スバル レヴォーグを撮って座ってみました! »

ランエボ7 GT-A ウェザーストリップをエボ9仕様に交換。ちょっと進化?しました。

エボGT-Aも、すでに11年が経過。そろそろいろいろなところにも劣化が見られます。
特に、ゴム関係は、経年劣化は避けられません。
たまたま、みんカラを見ていたところ、下記のページを発見。

http://minkara.carview.co.jp/en/userid/113474/car/21213/51424/note.aspx

Rimg0211 ウェザーストリップ、正式には、ドアーオープニングウェザー インナー、アウターと言うみたいです。
私も知らなかったのですが、エボ9では、部品が改善されていて、仕様が変更になっています。
確かに、メーカーのプレスリリースを読むと、「ウェザーストリップの二重化で遮音性の向上を図った」というような説明があります。
現在の三菱車、エボⅩ、デリカD5、アウトランダーも、ディーラーさんで見たら、すべて二重化になっています。つまり、より遮音性が高まっていると言うことです。
そこで、ちょっと気になって、私の車両のウェザーストリRimg0217 ップを確認してみると、後ろの左側ドアのウェザーストリップが、一部剥離しているのが見つかりました。
他は、特に問題はなさそうでしたが、全体的には、劣化が進んでいるようでした。
と言うことで、ディーラーで見積もりをもらい検討して、交換することにしました。
もちろん、エボ9仕様のパーツです。
パーツは、すべてのドアを交換すると、約3万円少し。交換費用が16,000円。交換作業自体は、簡単そうですが、雨漏りなどが心配なので、ディーラーに依頼しました。
やはり、交換するなら、全ての方がいいでしょう。

車両を預けての交換となりました。
さて、その効果はと言うと、劇的な効果は感じませんが、遮音性の向上は分かります。
特に、窓を開けて、閉じるとその違いがわかります。
何と言っても、新車の感触を味わえます。
ドアの開閉音が違います。

Rimg0225 この時期にちょっと出費はきついのですが、満足度は高いですね。
今回は、やはり劣化していたオルタネータベルトも一緒に交換しました。
本当のところは、足回りのブッシュも交換すればいいのですが、これまた大変な作業と出費になりますので、見送りとしましょう。
しかも、バッテリーも交換したので、これでしばらくは、乗り続けるしかないでしょう。

Rimg0228 バッテリーは、丁度、4年での交換となります。
先日、ディーラーでも、そろそろ交換をと言われましたので。
今回も、パナソニックのカオスにしました。通販で、1万円ちょっと。通販は、やはり安いですね。

と言うことで、エボGT-Aがほんの少し、進化?しました。

« 2013年東京モーターショー いよいよ来週に迫りました! 注目のクルマは? | トップページ | 東京モーターショー プレス初日 スバル レヴォーグを撮って座ってみました! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 2013年東京モーターショー いよいよ来週に迫りました! 注目のクルマは? | トップページ | 東京モーターショー プレス初日 スバル レヴォーグを撮って座ってみました! »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ