最近のトラックバック

« 「 <京都・八幡暴走>危険運転罪の適用断念へ 裏付け困難」って? | トップページ | スバルの新型ワゴン「レヴォーグ」 かなり期待できそう??で、三菱さんは。。。 »

2014年 スバルから新型ワゴン「レヴォーグ」が発売されるそうです。

国内メーカーで、業績が好調の富士重工。技術オリエンテッドの小粒の企業として輝きを放っています。
以前、社長が、「小粒でピリリと辛いメーカー」とコメントしていましたが、規模が大きくなってくると、組織、人の問題もちらほら見受けられるようになるので、これからが大切ではないかと思います。
こだわりのクルマ作りを是非、継続してほしいですね。
今週、ふと、職場でとっている日刊自動車新聞の1面を見ると、スバルから新型ワゴンを前倒しで発表と言うような記事が掲載されていました。
クルマは、従来のレガシィーツーリングワゴンと同等のサイズで、大型化して新型を敬遠していたユーザーを取り込もうという狙いとのこと。
丁度、インプレッサと現行レガシィーの中間に位置するモデルですね。
前倒しで情報を出すのは、関心のあるユーザーに他車への乗り換えを思いとどまらせて、クルマが出るまで、買い控えさせるのが狙い。
昔では、考えられない方法ですが、今では、この方がユーザーの確保には効果的かもしれません。
ちょっと今のレガシィーが大きいので、他車へと考えている潜在的なユーザーにとっては、効果的な手法です。
エンジンは、1.6リッターのターボ付き。アイサイトもつくとのこと。
好調なスバルにとっては、なかなかニッチな商品でもあり、商品の隙間を埋めるモデルとして、注目が集まることでしょう。
モーターショーで、展示されるとのことですので、楽しみです。
ちなみに、今回のモーターショーは、プレス登録を申請していますので、ブレス登録がOKになれば、ゆっくりとクルマを見ることができそうです。

« 「 <京都・八幡暴走>危険運転罪の適用断念へ 裏付け困難」って? | トップページ | スバルの新型ワゴン「レヴォーグ」 かなり期待できそう??で、三菱さんは。。。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 「 <京都・八幡暴走>危険運転罪の適用断念へ 裏付け困難」って? | トップページ | スバルの新型ワゴン「レヴォーグ」 かなり期待できそう??で、三菱さんは。。。 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ