最近のトラックバック

« ランエボ7 GT-A 三菱自動車のこれからを思って。。。クルマ雑感  | トップページ | ランエボ7 GT-A 2013年夏のオイル交換は、ELF EXCELLIUM GTTB 10W-60にしました »

ランエボ7 GT-A 珍しくATのインジケータ電球が切れました

Dsc_0723 ふと、先日運転中にメーターを見ると、何か違和感を感じました。
あれ、マニュアルモードで走っている?と思いきや、通常のモードです。
よく見ると、Dレンジの表示が切れています。正確には、Dレンジを表示する電球が切れてしまいました。
何か、運転していて落ち着かない。慣れているので、通常走行で、Dレンジが点灯していないと、つい、確認してしまいます。
すぐに、ディーラーに行って、交換をお願いしました。
丁度、部品の在庫があったので、その場で交換してもらいました。
Rimg0125写真の通り、小さな電球です。たったこの一つが切れただけでも、微妙に運転に影響があります。
部品代と工賃で、2,866円でした。
10年も超えると、こんなところの部品も寿命になって来ます。
一つ切れたということは、また、そのうちに他の電球が切れてもおかしくないですね。
多分、次はPが切れるのではないでしょうか。
普段、一番表示の時間が長いのは、PとDですね。
ちょっと珍しい電球の交換でした。

« ランエボ7 GT-A 三菱自動車のこれからを思って。。。クルマ雑感  | トップページ | ランエボ7 GT-A 2013年夏のオイル交換は、ELF EXCELLIUM GTTB 10W-60にしました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ランエボ7 GT-A 珍しくATのインジケータ電球が切れました:

« ランエボ7 GT-A 三菱自動車のこれからを思って。。。クルマ雑感  | トップページ | ランエボ7 GT-A 2013年夏のオイル交換は、ELF EXCELLIUM GTTB 10W-60にしました »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ