最近のトラックバック

« 今年のGWの初日は、アライメント調整です。 | トップページ | 日産JUKE(ジューク)nismo 試乗できました。期待通り走りの楽しめるモデルです。 »

ランエボ7 GT-A アライメント調整で、運転が楽しくなりました!

4月27日(土)に、アローバさんでアライメント調整をお願いしました。
今回は、高速走行時、ステアリングが右に微妙に傾いてしまうことと、一般道でクルマが左に少し流れてしまう症状がありましたので、これからの問題の解消です。
朝、事前の予約どおり、開店間もない9時30分にお店に行き、スタンバイ。
すでに、ピットには、フェラーリがセットされていました。やはり存在感があります。
聞いたところによると、こちらもアライメントの調整のこと。
さて、いつも通り、店長さんの問診です。
今回の症状を伝えて、次に試乗です。試乗ですぐに、今回の症状を確認してもらいました。
「うーん、少し左に流れていきますね。」
さすが、百戦錬磨の店長さん、すぐにクルマの症状を把握されました。
試乗後、店舗に戻り、作業へ。「今回は、少し時間がかかるかもしれません。」と言うことで、代車をお借りして自宅に戻ることに。
代車は、以前とは違い、スバルの軽のバンですが、当然?のことながら、アクセルを踏んでも前に行かない感じ。エンジン音は、威勢が良い割に、スピードは、上がりません。ハンドルもぐにゃ状態。まあ、営業用ですから、仕方ありません。
今回は、確かに時間がかかりました。作業完了の連絡があったのは、18:30を越えていました。
早速、お店に行き、試乗。
直前まで乗っていた軽自動車の感覚が残っているせいか、エボのハンドルが、一瞬グッと重く感じました。何かが変わっている。
朝の試乗コースと同じところを走り、感触を確かめます。
左に流れていく現象は、感じられなくなっていました。ただ、暗かったせいもあり、ステアリングの状態がよく確認できませんでした。
しかし、ステアリングに手を添えていれば、普通に真っ直ぐ走ります。
「ステアリングの位置は、調整可能なので、いつでも言ってください。」ということで、帰路につきました。
いつもの道を走ってみると、やはり違いを感じます。
余計なステアリング操作をせずに、真っ直ぐにクルマが、ストレス無く走ります。
何も意識せずに、クルマが真っ直ぐに走ることがこれほど嬉しいことか。
Rimg0134店長さんの話では、今回は、後輪左側のトーが、少し内側に向きすぎていたことと、前輪は、右側を少し調整したということです。
リジカラを装着して、ちょうど1年くらいですが、今回アライメントの測定をして正解でした。
今回のアライメント調整は、ひとまず成果大、効果ありでした。
しばらくは、この感覚を楽しみたいと思います。
最近、ブリヂストンのタイヤ館のCMで「アライメント~アライメント~」と宣伝しています。まだまだ、一般のユーザーにとっては馴染みのない作業、調整かもしれませんが、一度効果を味わうと、その違いに驚くかもしれません。
丁度、土曜日の朝、メーターを見ると、「777」と刻印されていました。スリーセブンと言うことで、結果オーライでした。happy01

« 今年のGWの初日は、アライメント調整です。 | トップページ | 日産JUKE(ジューク)nismo 試乗できました。期待通り走りの楽しめるモデルです。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1269534/51417643

この記事へのトラックバック一覧です: ランエボ7 GT-A アライメント調整で、運転が楽しくなりました!:

« 今年のGWの初日は、アライメント調整です。 | トップページ | 日産JUKE(ジューク)nismo 試乗できました。期待通り走りの楽しめるモデルです。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ