最近のトラックバック

« お台場MEGA WEB:ピンクのクラウンとご対面の編 | トップページ | ランエボ7 GT-A ホディのキズは、とりあえず応急処置にて »

お台場MEGA WEB:ライドワン「マークX Gs」「86(AT)」試乗の編

ピンクのクラウンを見に行ったついでに、初めてライドワンで試乗してみました。
Rimg0136_ 今回は、事前の予約で、マークX 350S“G’s”を、当日に、86のATに試乗しました。
すでに、ご承知の人もたくさんいると思いますが、あくまで、試乗で速度も40㌔以上は出してはいけないことになっています。
しかも、コースは、道幅も狭く、途中に信号もあり、スピードを出せないしくみになっています。
このような条件では、ほぼその車の性能を体感することは出来ません。
あくまでも、雰囲気を味わう程度です。
それでも、普段なかなか乗れないクルマを試せるのは、ちょっと面白いですね。
まあ、何かあっては大変ですから、安全第一を考えれば仕方ないでしょう。
今回は、家内も一緒に行きましたので、家内も同乗しました。

さて、マークXは、排気量が3.5Lありますので、もうアクセルを深く踏み込むことは厳禁です。
Rimg0139__1ちょっと踏んだだけで、40㌔などあっという間に達してしまいます。
でも、排気量が大きいのは、やはり余裕があっていいです。
“G’s”仕様なので、当然足回りは固めですが、エボと比べれば快適そのもの。
感覚的には、このままアクセルを踏み込んだら、あっという間に180㌔を超える勢いです。
高速をこれで走ったら気持ち良いでしょう。
ただ、これは、86と比べて分かったのですが、ほんの少し、ボディの剛性は物足りない感じがしました。悪路を走った時に、何となく感じました。
とはいっても、現状で不満になることはまずないと思いますが。
最近のトヨタ車に共通ですが、セダンとか、ハッチバックは、全体的に視界は良いとは言えません。
問題にするほどのレベルではありませんが、後方の視界は、ちょっと気を使うように感じます。
細かいところですが、よく出来たクルマです。このクルマが、後ろから迫ってきたら、ちょっと嫌ですね。フロントはアグレッシブそのもの。エボよりも怖い顔です。
自分で運転するならいいですが。
わずか、数分の試乗ですから、負荷のかかった状況は知る由もありません。
これで、420万円。装備とか考えれば、クラウンを買うよりもいいかな。。。

Rimg0235_86_1 次に、86ですが、さすがスポーツカー、着座位置が低い。乗り降りにちょっと気を使います。
しかし、乗ってドライビングポジションが決まれば、そんなことは関係ありません。
走ってしまえば、やっぱり楽しいです。
マークXと比べて、走りは、86の方がいいです。
これは、やはり車重の違いだと思います。
運転は、86の方が軽快感があり、ハンドリングもちょっと上です。あくまでも40㌔制限という条件ですが。
どちらかといえば、86の方をもっと運転していたいと感じました。
重量級のクルマも、それなりに良さは確かにありますが、運転を楽しむなら、やっぱり軽い方が良いということではないかと思います。これは物理的にそうですね。

Rimg0201_ 今回は、2台を短時間に厳しい制約条件の中で乗ってみたのですが、いろいろと楽しい経験が出来ました。
家内の感想だと、どちらが良いかというと86とのことでした。
マークXは、助手席に乗っていて、狭いところではちょっと怖かったということです。
こんな助手席に乗る人の意見も大切かもしれません。

また、機会があれば、試乗したいと思います。

« お台場MEGA WEB:ピンクのクラウンとご対面の編 | トップページ | ランエボ7 GT-A ホディのキズは、とりあえず応急処置にて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« お台場MEGA WEB:ピンクのクラウンとご対面の編 | トップページ | ランエボ7 GT-A ホディのキズは、とりあえず応急処置にて »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ