最近のトラックバック

« ランエボ7 GT-A 定期タイヤ空気圧点検(アローバさんにて) | トップページ | ランエボ7 GT-A テレビチューナーの音声不良の原因判明 »

年明けは新型アウトランダーを試乗してきました。

あけましておめでとうございます。
年明け、天気はいいのですが、気温が低く寒い日が続いています。
今日、4日は、午後から所要で外出し、その帰りに三菱のディーラーに寄ってアウトランダーを試乗してきました。
丁度年始と言うことで、福袋も用意されており、いろいろと食品類をもらいました。
ついでに、エアコンの洗浄もキャンペーンでしたので、お願いしました。
まだ、エアコンを使う季節ではありませんが、今まで一度も洗浄したことがなかったので、お試しも兼ねて作業をしてもらいました。
さて、試乗ですが、試乗車は、以前ここでご紹介したクルマが、そのままディーラーの試乗車になっていました。多分、24Gナビパッケージです。もちろん、e-Assistが標準で装備されています。
Dsc_0460 概観では、やはり、賛否両論あるフロントのデザインが気になります。
全体的なバランスはいいと思いますが、どうもフロントのグリル?のデザイン、意図がいまいち理解できません。もう少し一工夫あってもよかったように感じてしまいます。
これも好みの問題ですし、ユーザーになって慣れてしまえば問題ないかもしれませんが、購入前にはやはり気になってしまう部分ですね。
エンジンのスタートは、キーレスでスタートボタンを押せばOKです。
走り出して感じるのは、極端な言い方をすれば、トラックに乗っているような感覚。視界は、とても見晴らしがいいです。普段エボに乗っていますから、当然でしょう。
短時間の試乗でしたので、深いところまでは分かりませんが、試乗した範囲では、好印象でした。
Dsc_0462 まず、ボディのしっかり感があり、交差点やちょっとしたカーブでのハンドリングは、素直で、ハンドルを切った分すぅーと曲がります。
音も余計な音もなく、少し乗り心地はゴツゴツしますが、不快ではありません。
とてもゆったりとドライブできます。
CX-5と比較してみると、軽快感では、アウトランダーの方がいいみたいです。
但し、クリーンディーゼルようなインパクトのあるような走りではなく、あくまでもSUVですが、乗用車的なフィーリングです。
運転の楽しさを求めるなら、やはりCX-5でしょう。
もし、アウトランダーを購入するなら、今月下旬に発売になるPHEVがいいかもしれません。ちょっときつい言い方をすると、ガソリンのアウトランダーの存在感は、残念ながら他社の新しいSUVと比べてしまうと薄く感じてしまいます。
アウトランダーでなければ、という個性というか、特徴が見出しにくいかもしれません。
基本的な走りの部分、装備などは特に問題はないのですが、「これ!」と言う主張が弱いかな。。。
エボ譲りのS-AWCもオプション(84,000円)でつけることができますので、走りを堪能したい場合には、これを注文すればいいわけですが、どうでしょうか。
しかし、クルマ全体の完成度からみれば、決して悪いわけではありませんので、何かもう1つ訴求するものがあればいいと思います。多分、例えば、スバルのフォレスターのようなスポーツ性かもしれません。
Dsc_04581エボと比べれば、当然ですが、パワー感では、あともう少しあってもいいかなと感じました。
と言うわけで、今月下旬発売のPHEVに期待しましょう。
試乗の途中で、一度だけ、eアシストを体験することができました。これは、確かにいいですね。前車に少し近づきすぎてしまったようで、警報音が鳴った後、自動でブレーキがかかりました。これは、渋滞時など、万が一の衝突防止には役立つでしょう。
例のリコール問題で、営業面ではかなり苦戦を強いられているようですが、三菱ユーザーとしては、頑張ってもらいたいと思います。
3月に車検となり11年目になりますが、まだまだエボの走りは健在のようです。

« ランエボ7 GT-A 定期タイヤ空気圧点検(アローバさんにて) | トップページ | ランエボ7 GT-A テレビチューナーの音声不良の原因判明 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

http://stat.ameba.jp/user_images/20130104/10/ryuji1975/1c/f9/j/o0800053312362075953.jpg
僕もグリルが情けないと思います。
やはり隙間が無いのがいただけません。

当ブログにも載せましたが
プロの方にCGでかっこう良くグリルを変えて作ってもらいました。

http://stat.ameba.jp/user_images/20130104/10/ryuji1975/1c/f9/j/o0800053312362075953.jpg

おっしゃるとおり、三菱自みたいな中堅は
80点主義みたいな車では支持されません。
エンジンが地味なら、
せめて外観を存在感あるもので、かつ万人受けするデザインが必要かと。
同じSUVでありながらイヴォークが大ヒットしているので、
恐れず自信をもったデザインを頼みたいですね。

i-ryuji さん
 コメント有難うございます。
 おっしゃるとおり、何かどこか尖がったところがないと、三菱さんの車では、他社に対抗できないかもしれませんね。
 そういう意味では、エボは、よかったのですが。。。
 グリルのデザインをご紹介いただきましたが、今見ているパソコンからでは、リンクが開けません。アメーバのユーザにも登録しましたが、やり方が間違っているのでしょうか。
あらためて、違うパソコンで見てみたいと思います。
 グリルに隙間、もっと立体感のあるデザインが欲しいところですね。

こちらから見れるかと思います。
http://ameblo.jp/ryuji1975/entry-11441771139.html
開けなかったとは、気付きませんでした。
申し訳ありません。

以前から
岡の上さんのブログは拝見しておりました。
とても参考にしております。

i-ryuji さん
 URLありがとうございました。
 ブログにもメッセージを書きました。
 どなたの作品かわかりませんが、とてもよくできています。
 特に、赤のモデルは、まさに三菱らしいデザインです。
 三菱の知り合いの社員さんにも伝えたいと思います。
 デザイン部門の方に是非見てもらいたいですね。
 この写真は、私も是非共有したいのですが、大丈夫でしょうか。

 今後とも、どうぞ、よろしくお願いいたします。

これは明和水産という掲示板で
アウトランダーのグリルをイヴォーク風にしてほしいと
頼んでみたら、半日で見てくれた人が作ってくれました。
あそこはCGのプロがいますので、
今後も頼んでみようかと。

どうぞ遠慮なくお使いください。
作ってくれた人も喜んでくれるはずなので。

i-ryujiさん
 早速、有難うございます。
 では、後日、私のブログでも紹介させていただきます。
 昨日、三菱の方にお話をしましたら、是非送ってくれとのことでしたので、
送りたいと思います。
 デザインの責任者の方に渡してくれるとのこと。
 次のマイナーチェンジのときには、反映してもらいたいですね。
 もし、著作とかの関係で何かありましたときは、ご相談します。
 今後とも、よろしくお願いします。

うわっ!
そんな立派な方がおられますか。
趣味で作ってくれた方も
冥利に尽きると思います。

でも三菱自のデザイナーさんは腕は確かだと思うのですが、
市販モデルになると別物みたいに変わるのが残念です。
経営陣が横槍いれているような。
ミラージュだって、ライトの面積を狭くしたら安くなるという理由で
形を変えられましたからね。

エンジンも大切だけど
遠くから見て、おおっ!と思えるような、
存在感あるデザインがこれからはうけると思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年明けは新型アウトランダーを試乗してきました。:

« ランエボ7 GT-A 定期タイヤ空気圧点検(アローバさんにて) | トップページ | ランエボ7 GT-A テレビチューナーの音声不良の原因判明 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ