最近のトラックバック

« マツダ 新型アテンザ試乗してみました。 | トップページ | お台場MEGA WEB:ピンクのクラウンとご対面の編 »

ランエボ7 GT-A キズつくのはボディだけでなく、ココロも傷つくのです。

また、やられてしまいました。
Dsc_0509 これで、このような経験は、うーん、何回目でしょうか。
先週、マツダのディーラーで査定をしているときに、発見しました。
フロントの少し目立つところです。
その翌日までは、確かに無かったキズ。
明らかに、何かに擦られた痕。
キズ自体は、それほど大きいものではありませんが、ボディの下地までいっています。
誰が、何が、このようなキズをつけるのでしょうか??
少なくとも、自分自身では、身に覚えはありません。
どこかに駐車しているときに、買い物カートとか、自転車、あるいは故意に傷つけられるのか。
外を走るものですから、無傷でいることは、それはありえないことかもしれませんが、誰かが、不注意、あるいは故意でしなければ、このように傷つくことはありませんね。
一応、気になりますので、修理の見積もりを、専門の修理店とカーコンビニで聞いてみました。
修理店は、21,000円、カーコンビニは、店舗の会員になる条件で、13,000円くらい。
もう、クルマを手放しても良いよ、というサインなのでしょうか。。。
大事に乗ってきたクルマですので、やはり直してあげたいかな。
この時期、ボディだけでなく、微妙にココロも傷ついてしまいます。たかが、クルマですが。
今週、結論を出すことにします。
そうそう、こんな程度で傷がつかない塗装、仕様にしてくれないでしょうか、自動車メーカーさん、お願いします!!

« マツダ 新型アテンザ試乗してみました。 | トップページ | お台場MEGA WEB:ピンクのクラウンとご対面の編 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« マツダ 新型アテンザ試乗してみました。 | トップページ | お台場MEGA WEB:ピンクのクラウンとご対面の編 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ