最近のトラックバック

« 表参道 ランボルギーニ ガヤルド やっぱりいいです! | トップページ | パナソニック カーナビCN-HD9000SD 地図更新サービス終了~ 困りました。。。 »

三菱自動車 リコール対応で国土交通省から厳重注意 ~悪夢の再来か~

今週、とても残念な報道がありました。
ご承知の通り、三菱さん、リコールの対応で国土交通省から厳重注意を受けました。
リコールに消極的で、対応に問題があると。。。
三菱自動車のHPに、その経緯や対応が掲載されていますが、今年の3月に設置された社内の調査委員会の指摘を見て、かなりがっかりしました。

【以下、そのまま引用します】
(4)調査委員会による「社内の検討過程(検討体制)の問題点と評価及び提言」
以下の点につきご指摘を受けましたので、当社としては重く受け止め、改善施策を講ずることと致します。
a.なぜこのように時間がかかったのか
b.原因究明における開発部門の関与の低さ
c.判断基準・手法が共有化されていないこと
d.各種会議体における責任主体の不明瞭さ
e.市場措置判断プロセスの不透明さ
f.情報の利用方法
g.顧客目線に基づく検証の欠如

一体、三菱さんは、例のリコール事件、不祥事以来何をしていたのでしょうか?
私も、リコール問題の後、三菱さんの再建に教育面で携わった経験をもちますが、どの問題も当時に検討したものばかりです。
品質の教育については、私の知る限り、三菱さん、一時の取り組みからかなり後退しているのではないかと思います。もう一度、原点に戻ってやり直さないといけないのではないでしょうか。
折角、ようやく、新型車の投入もはじまり、これからと言う時に、タイミングが最悪。
アウトランダーPHEVの発表も延期になりました。
企業は、特にBtoCの企業にとって信頼とか、信用は、一度失うとそれを取り戻すには、かなりの時間と手間を要します。最悪は、会社が無くなります。
Rimg0016今回のリコール対応問題が、今後の企業経営にどれくらいの影響が出るのか。計り知れませんね。
今回の問題も社員からの内部通報で対応が始まったとのこと。
三菱ユーザーの一人としては、この品質問題が、どれくら経営に影響が出てしまうのか、気になるところです。

« 表参道 ランボルギーニ ガヤルド やっぱりいいです! | トップページ | パナソニック カーナビCN-HD9000SD 地図更新サービス終了~ 困りました。。。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 表参道 ランボルギーニ ガヤルド やっぱりいいです! | トップページ | パナソニック カーナビCN-HD9000SD 地図更新サービス終了~ 困りました。。。 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ