最近のトラックバック

« マツダ 新型アテンザデビュー キーワードは「魂動」のデザイン | トップページ | ランエボ7 GT-A 秋の洗車日和 »

ランエボ7 GT-A 来年の車検に向けて...やはり気になるCX-5

先週、マツダでCX-5を試乗してみました。
あらためて、GT-Aに乗ってみると、やはり、CX-5はいい。
普段の坂道。エボは、少しアクセルを強めで、エンジンが唸る。対してCX-5は、すーと加速していく。家内曰く、「このクルマがんばっているみたい。」と。当然ながら、10年も前のクルマと最新のクルマを比べれば、その差はあって当たり前ですが。
エボのボディの剛性は、今でもしっかりしていて、たとえCX-5と比べても遜色はないと思います。
しかし、フィーリングは、大分違います。
Dsc_0299_2 CX-5の加速の印象が忘れられず、つい、エボと比較してしまいます。
いくつかの試乗記にもありましたが、長距離での疲労感がかなり違うみたいですね。
こんなことを感じながらハンドルを握っていると、次のクルマは?と考えたくなってしまいます。
距離では、まだ4万キロですが、ゴム関係、ブッシュ類は、それなりに劣化しているはず。
来年3月の車検に向けて、じっくりと考えます。
もちろん、先立つものがなければ仕方がないことですが。。。
そういえば、クリーンディーゼルは、すでに日産のエクストレイルにも搭載されていました。
気がつかずに失礼しました。
スペックを見ると、マツダのほうが、排気量も含めてやや上回っていますね。
またまた、エボとの比較で、悔しいことに、価格もエボは、当時330万円、CX-5は、XDの4WDで300万円ちょっと。CX-5の方が安い。
作る台数が違うので、比較する意味はないかもしれませんが、それでも。。。
まあ、いろいろ考えても何かが解決するわけでもありませんので、しばらくは、エボ君を大事に乗りましょう。
今月は、任意保険の更新でした。この保険料も高い。車両保険をかけているので仕方ありませんが、多分、CX-5の方が安いかもしれません。。。

« マツダ 新型アテンザデビュー キーワードは「魂動」のデザイン | トップページ | ランエボ7 GT-A 秋の洗車日和 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ランエボ7 GT-A 来年の車検に向けて...やはり気になるCX-5:

« マツダ 新型アテンザデビュー キーワードは「魂動」のデザイン | トップページ | ランエボ7 GT-A 秋の洗車日和 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ