最近のトラックバック

« ランエボ7 GT-A 祝4万キロ走行 | トップページ | 久々に太陽光発電の話題(8月中旬~9月中旬の発電状況) »

気になるクルマ2台~VWゴルフ7と三菱アウトランダーPHEV~

秋の足音が近づいてきましたが、政治も経済もいい話題が乏しいですね。
このまま行くと、日本は、どうなってしまうのか。行く末が心配です。東北の復興をよそに政争に励む政治家の面々。本当に今やらなければならないことは何か、理解しているのか、皆さんは、どう思いますか。
こんな世の中ですが、クルマの世界では、次々と新しいクルマが出てきます。
今回、ここでご紹介したいのは、VWゴルフ7と三菱アウトランダーPHEVの2台です。
すでに、いろいろなサイトでも紹介されていますが、私が気になる2台です。
New_golf ゴルフは、まさに正常進化で、見た目もしっかりとゴルフのアイデンティティを引き継いでいると思います。ぱっと見て、あまり変わっていないようで、よく見るといろいろなところが進化しています。デザインは、さらに洗練されたのではないでしょうか。
まだ、走りのGTIの情報はないようですが、これから楽しみですね。環境性能の向上、軽量化、抜け目がないです。このクラスのクルマのスタンダードとしての地位はやはり揺るぎないでしょう。

続いて、ようやく出ました。三菱からプラグインハイブリッド、アウトランダーPHEV。このカテゴリーとしては、世界初とのことですね。Phev
他メーカーからのOEMばかりでしたが、やっとのこと、三菱らしいクルマの登場ではないでしょうか。
来年早々には、発売の予定とのことですので、こちらも楽しみですね。
久々にわくわくするクルマの登場です。
環境の性能で見れば、電気自動車には適いませんが、現実問題、走行距離に問題を抱えるEVに対して、PHVは、ある意味でこれからの主流となるような気がします。
どれだけ、電気自動車の環境整備が整うかで、形勢も変わってくるはずですが、まだ時間はかかりそうですね。特に、海外では、かなりまだ先になることでしょう。
是非、セダンタイプでも、出してもらいたいですね。
一方で、日産も、LEAFを前倒しで改良して、航続距離を伸ばし、年内に大きなマイナーチェンジを予定しているようです。たぶん、日産の戦略としては、国内では、電気自動車に早くシフトしようと言うのが狙いです。
これから、電気という技術をどのようにクルマの走りに付加していくのか、各社の技術に注目しましょう。
ところで、エボ君はどうなるのでしょうか。噂では、やはり電気を使ったエンジンになるとのことですが、真意はいかに。かなり遠い先になるのでは。。。

« ランエボ7 GT-A 祝4万キロ走行 | トップページ | 久々に太陽光発電の話題(8月中旬~9月中旬の発電状況) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ランエボ7 GT-A 祝4万キロ走行 | トップページ | 久々に太陽光発電の話題(8月中旬~9月中旬の発電状況) »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ