最近のトラックバック

« ランエボ7 GT-A  ルームミラー交換 Broadwayワイドミラー 300F | トップページ | トヨタ新型オーリス 実車を見てきました! フロントガラスの傾斜に驚き »

トヨタ新型オーリス デビュー デザインで勝負??

トヨタのスポーツハッチバックのオーリスが、フルモデルチェンジして発売になりました。
To_s175_f002_m001_1_l_640x480すでにCMも流れており、かなり挑戦的な内容になっています。
お尻、というからには、後方のデザインにこだわったのでしょう。
デザインは、これまでのトヨタのデザインから少し変わったように感じました。
フロントは、エスティマ、レクサスのデザインを連想させますが、リアは、かなり頑張ったのではないでしょうか。
まだ、実物をよく見たわけではないので、わかりませんが、デザイン重視のクルマになったわけですね。
中身は、うーん、スポーツと言うからには、もうすこしインパクトが欲しかった。
「FFの86」と言うキャッチコピーを見かけましたが、微妙な感じです。
ゴルフがライバルと言うことらしいですが、それでしたら、GTIくらい頑張ったバージョンも出して欲しいところです。
つらつらと書きましたが、これは乗ってみたいクルマです。後方の視界が悪いと書いてあったのは気になりますが、最近のクルマからすれば、仕方ないかもしれません。
このクルマを買う層は、どのような人たちでしょうか。
前のモデルを私の同僚(女性)がオーナーで乗っています。
環境重視の時代、パワーのあるクルマはなかなかこのクラスでは出せないかもしれませんが、スイスポのようなエンジンを載せてくれるといいかもしれません。
韓国のクルマのデザインがかなりのレベルになっていますので、このオーリスは、それに対抗してさらに磨き上げて欲しいと思います。
ハイブリッドもそのうち出るのでしょうか。デザインは、個人差、賛否あると思いますが、この流れは、大切にしてもらいたいですね。
今度、是非、試乗してみたいと思っています。

« ランエボ7 GT-A  ルームミラー交換 Broadwayワイドミラー 300F | トップページ | トヨタ新型オーリス 実車を見てきました! フロントガラスの傾斜に驚き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ新型オーリス デビュー デザインで勝負??:

« ランエボ7 GT-A  ルームミラー交換 Broadwayワイドミラー 300F | トップページ | トヨタ新型オーリス 実車を見てきました! フロントガラスの傾斜に驚き »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ