最近のトラックバック

« ランエボ7 GT-A リジカラ装着(高速道路編) | トップページ | ランエボ7 GT-A ワイパーブレードについて »

トヨタ カローラフィールダー/カローラアクシオがフルモデルチェンジ

日本のクルマの歴史を語る上で欠かせないモデル。その1台が、カローラです。
初代から47年を迎えて、先日、フルモデルチェンジしました。
車名も、カローラのあとに、サブネームが付くようになっています。
これまでも、いろいろな派生車がありますからね。
いつも、考えていたことで、「いいクルマとは何か」。
なかなか答えが出なかったのですが、ようやく一つの答えを見つけました。
あくまでも、自分にとっての「いいクルマとは」と言うお話で、一般論ではありません。
皆さんは、どう思いますか。
私は、自分がそのクルマに素直に「乗ってみたい」と思うかどうか、だと思います。
当たり前と言えば、当たり前ですが、これからは、「乗ってみたい」と思えるクルマは、いいクルマだと定義したいと思います。
そこで、今回FCしたカローラですが、時間をかけて、果たして「乗ってみたい」と思えるか。
多分、乗ってみたいとは思わないクルマかもしれません。
何か、このように考えると、意外と、自分にとっては、納得のいく答えだと思っています。
ちょっと、このニュースに触れて、つぶやきたくなりました。

« ランエボ7 GT-A リジカラ装着(高速道路編) | トップページ | ランエボ7 GT-A ワイパーブレードについて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

乗ってみたい車が良い車と言う表現は良いですね。
私の場合はそれが10年前の車になりましたが(笑)
新しいカローラはダウンサイジングされましたがそこは非常に
良いことだと感じました。
 とは言ってもデザインが好きにはなれませんので乗ってみたい車ではありませんが。

よんいちさん
 私も、ダウンサイズしたことは、大変評価して良いと思っています。
 日本の道路事情とか、ユーザー層を考えれば、トヨタの対応はすばらしいと思います。
 但し、これが日本のスタンダードのクルマかと言えば、もうこのクルマの使命は終わったのかもしれません。
 かつて、カローラのセダンにもGTがありましたが、あれはとても良かった。
 欲しいと思いました。あの頃が、一番輝いていたように思います。
 カローラに86のエンジンを積んで出したら、どうでしょうか。 

岡の上さん

 確かにスタンダードとしてならカローラの使命は終わったような気がします。
 車の話をしても誰もカローラの話はしませんし。
 カローラGTってありましたね、羊の皮を被った狼的な車ですかね?
私はなぜかカローラFXが気になってましたよw
86のエンジンをカローラに積むくらいの遊び心があってもいいかもしれませんね、
FFではカッコつきませんが(笑)

よんいちさん
 私も、FX好きでした。
 私は、レビンのFF(DOHC)を試乗したことがあったのですが、とてもいいクルマでした。
 乗り心地が、とても良かったことが印象的です。
 確かに、走りを味わいたいのなら、FFではちょっと苦しいですね。
 やはり、FRですか。
 FRのカローラGT、さて買ってくれるユーザーはどれくらいいますかね?? 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ランエボ7 GT-A リジカラ装着(高速道路編) | トップページ | ランエボ7 GT-A ワイパーブレードについて »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ