最近のトラックバック

« ランエボ7 GT-A いよいよ話題の「リジカラ」装着します | トップページ | ランエボ7 GT-A リジカラ装着の感想 その2 »

ランエボ7 GT-A 話題の「リジカラ」装着しました!

Rimg0064_2 本日、予定通り、エボの専門店のG Forceさんで話題の「リジカラ」を装着してもらいました。
 G Forceさんは、初めてお伺いしましたが、ショップとしては、愛想のない対応でしたが、これもこのショップの特徴と言うか、知っている人にとっては、当たり前、純粋にクルマの好きな人が集まるところですね。
 普通の人が、気軽に来店するような雰囲気ではなく、走ることにとことん好きな人が集う聖地?、ちょっとオーバーかもしれませんが、エボユーサーの皆さんにとっては、たまらないところかもしれません。
 それは、ガレージに置いてあるクルマを見れば分かります。いRimg0073_61 やあ、予算と時間があれば、もう少し私のクルマもいじってみたい気がしますが、これはなかなか難しい。
 事前に予約しておきましたので、入庫、即作業に入っていただきました。
 装着作業からアライメントの調整まで、だいたい2時間30分くらいでした。
 お店のすぐ近くには、トレッサ横浜があり、作業の時間中に行ってみようと思っていましたが、丁度、オイル交換で来店されていたエボユーザーの方とお話しする機会があり、いつの間にか、時間 も過ぎてしまいました。店内に置いてあった雑誌もたくさんあって、ついエボ関係の雑誌を読んでしまいました。
 オイル交換をされていたエボユーザーさん(エボ6)は、G ForceRimg0075_6_2さんの常連のお客様のようで、いろいろとお話をさせていただきとても参考になりました。
 了解をいただいて写真も撮らせていただきましたので、併せてご紹介させていただきます。
 なかなか、チューンされているお車ですね。ランエボもⅩまで、リリースされていますが、このⅥくらいが、一番エボらしいモデルではないかと個人的には思います。
Rimg0068_1  このタイプを見て、エボは良いなあと思ったわけですが、何せATとは無縁でしたので、なかなか購入の対象にはなりませんでした。
 時々、このタイプのエボを乗っているユーザーさんを見かけますが、まだまだ、根強い人気があるのではないでしょうか。
 さて、前置きが長くなってしまいました。
 リジカラ装着後、会計時にショップで作業をしていただいた方とお話しました。何が一番メリットか。「乗り心地」の向上とのこと。
Rimg0061_3  この情報をインプットして、いざ、G Forceさんを出発して、わずか数メートル、数秒して今までとの違いに気がつきました!
 「おっ、これは...」「あっ、こういうことか」とクルマ全体からステアリング、シートを伝わってくる感覚を味わいました。
 ネットで言われているようなハンドリングのしゃっきり感は、それほど感じませんでしたが、まず感じたのは、ボディの剛性感の向上です。
 ボディに一枚板を追加したような感覚です。この感覚は、恐らく、タイヤを交換したか、サスペンションを交換したかのような感じです。
Rimg0071_4 それぐらい、あの小さなパーツが役割を果たしているようです。
 もともと、剛性感の高いクルマですので、果たしてどれくらい違いを感じるか心配でしたが、わずか数分運転して、その心配は消えました。
 それから、「乗り心地」の向上ですが、特に、道路の継ぎ目、やや荒れた路面を通るときに、その違いを感じます。
 ちょっとしたマンホールなどの段差は、何事もないようにサスペンションだけでショックを吸収してくれて、直接ドライバーにショックは伝わってきません。
   高級車の乗り心地とはいきませんが、これまで、この段差を乗り越えたときのあの嫌な感覚は、見事に解消されています。
Rimg0081__2 いつも通る、段差のきつい場所も、かなりショックが和らぎ、ボディ全体で乗り越えて行くような感覚です。
 エボⅩにリジカラを装着した方の記事をネットで見ましたが、どうも、Ⅹとの比較では、感じ方が違うように思います。
 もちろん、基本的なクルマの状態、セッティングが違うので、感覚的に異なるとは思いますが、何となく面白い現象ですね。
 あと、特筆すべきは、ハンドリングの滑らかさ、とりわけ車線変更時にこれまで以上にクルマがスッと動く感覚です。
 今まで、何となくギクシャク感があったのが気になっていたのですが、これが見事に改善されています。扁平率の高い、コンフォート性の高いタイヤに履き替えて、なお、安定感が増したような感じです。
Rimg0091_6  結論からして、ネットでの評判は、正解です。
 グリンさん、おそらく、ボディもいろいろと補強されていらっしゃると思いますが、このリジカラは、お勧めです。多分、さらに剛性が上がって、乗り心地が改善されると思います。
 本当に欲を言えば、もう少し安くなると良いのですが、費用的には、ぎりぎりのところでしょうか。
 それにしても、今回のG Forceさんのキャンペーンは、他に比べるとかなりお得ですね。これからも、機会がありましたら利用したいと思います。
 購入後、10年が経って、ブッシュも交換しないとだめかなあと思っていた矢先、この「リジカラ」の登場は、ラッキーだったと思います。
 今度、首都高の道路の継ぎ目を通るときが「楽しみ」です。
 今回、アライメントも同時にしてもらいましたが、これも正解だったと思います。これまで気になっていたハンドルのセンター、違和感もほとんど感じません。
 先週、タイヤの空気圧も調整済みですので、現在がベストの状態ではないかと思っています。
Rimg0076_5 丁度、来週の金曜日に仕事で箱根に行く予定があるのですが、今回もクルマで行ってみたくなりました。
 箱根のワインディングではどうか。是非試してみたいですね。
 だいぶ長くなってしまいましたが、クルマにこだわりをお持ちの方には、是非、「リジカラ」はお勧めです。特に経年車には、ぴったりかもしれません。
 恐るべしリジカラ。侮れないパーツです。
 また、高速道路のインプレッションも報告したいと思います。happy01

 そう言えば、G Forceさんのキャンペーで、Tシャツをプレゼントしてくれると書いてありましたが、会計のときにもらえませんでした。忘れてしまったのでしょうか。ちょっと残念!!

« ランエボ7 GT-A いよいよ話題の「リジカラ」装着します | トップページ | ランエボ7 GT-A リジカラ装着の感想 その2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

岡の上さんこんばんは!

やーっぱり付けて良かったですね!クルマの素性を良くするパーツとしては本当にアイディア商品だと思います。ドライバーが意図する動きを素直にくみ取ってくれる。そして本来の設計通りの動きをしてくれる。気持ちいですよね。

ボクも予算が出来たらやってみます。

箱根のワインディングと高速道路ですか。
次のインプレッションも楽しみですね♪

背の高い人。リジカラ作業をしていたかたは「金沢さん」です。マフラー作りのスペシャリストです(*^-^)ボクのマフラーも作っていただきました。

あ、あそこね~。技術はあるんですけど人の言ってることよく忘れるんですよ(笑)メールで田澤社長にTシャツくれーと送って見て下さい。くれるかもしれませんよ。

ではでは(( ヽ(o^ー゜)

グリンさん
 引き続き、コメントありがとうございました。
 今週の金曜日に、箱根に出張の予定ですので、東名、厚木道路、箱根路を走ってみたいと思っています。
 理論的、技術的には、このリジカラは、なかなか優れたパーツですね。
 どんなクルマにも使えるところも、しかり。
 初めてのGフォースは、ちょっと面喰いました。でも、そこがまた魅力なのかもしれませんね。
 作業をしてくれた方は、金沢さんというのですね。情報ありがとうございます。
 そういえば、プレゼントのTシャツ、家についてから気が付いてメールを送りました。
 そうしたら、すぐにお返事が来て、キャンペーは、もう終わっていたそうで、HPを更新していなかったとのことです。しかし、シャツの在庫があったということで、とりおきしてくれました。メールは、代表の田澤さんの名前がありました。
 6月中に、ちょっとついでにシャツをもらいに行く予定です。
 これから、何か機会があれば、利用したいと思っています。
 今後とも、よろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1269534/45509999

この記事へのトラックバック一覧です: ランエボ7 GT-A 話題の「リジカラ」装着しました!:

« ランエボ7 GT-A いよいよ話題の「リジカラ」装着します | トップページ | ランエボ7 GT-A リジカラ装着の感想 その2 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ