最近のトラックバック

« ランエボ7 GT-A ワイパーブレードについて | トップページ | ランエボ7 GT-A パナソニックリヤビュー(バック)カメラ取り付け準備 »

ランエボ7 GT-A ブログを始めてから1年が経ちました

この「岡の上のブログ」を始めて、丁度、先月5月で一年が経ちました。
ブログを始めるまでは、なかなか勇気?、続けることが出来るのか、心配でしたが、何とか一年は持続できました。
毎日更新するわけでもないので、これからも気が向いたら何か書きたいと思います。
アクセスの状況を見てみると、なぜか、スイフトスポーツの試乗の記事を見ていただいているのです。
P1000067_2 それだけスイフトスポーツは、人気が高い、関心が高いと言うことではないでしょうか。
確かに、モンスターさんのHPでは、続々と専用パーツの開発が進んでいますね。
ただ、馬力の高い、早いクルマが良いかと言えば、スイスポのようにそんなに高出力ではないけど、走りの質、スポーツ度、運転の楽しみが気軽に味わえるクルマは、本当の意味でいいクルマだと思います。
スズキという、軽中心のメーカーですが、まじめに走りを追及しているエンジニアがいると言うことですね。
このように考えると、スバルも同じようなクルマを志向しているように感じます。
何といっても、スイスポだと、買った後でいろいろとクルマをカスタマイズする楽しみがありますね。
トヨタの86、スバルのBRZも、買ってからの楽しみが大きいですね。
さすがに、トヨタだけあって、海外でも86のいろいろなバージョンが登場しています。
これから、日本のメーカーも上質な走りの楽しめるクルマを安く出してもらいたいと思います。
三菱さんは、この夏に日産からのOEMで、フーガ、シーマを販売します。
フーガはともかく、シーマは、法人用、三菱の関係会社用に調達するのでしょう。
最近、三菱自動車のHPを見ても、おもしろくないのは私だけでしょうか。
国内の市場が飽和状態の今、国内向けに売れるクルマは、なかなか開発しにくいですね。
果たして、車名復活の「ミラージュ」はどれくらい支持されるでしょうか。
タイ工場からの輸入車とのことですが、国内のものづくりが心配です。

« ランエボ7 GT-A ワイパーブレードについて | トップページ | ランエボ7 GT-A パナソニックリヤビュー(バック)カメラ取り付け準備 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ランエボ7 GT-A ブログを始めてから1年が経ちました:

« ランエボ7 GT-A ワイパーブレードについて | トップページ | ランエボ7 GT-A パナソニックリヤビュー(バック)カメラ取り付け準備 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ