最近のトラックバック

« モーターショーで気になったクルマ | トップページ | タイヤの空気圧はやはり大事です。 »

車載用地デジチューナー(コムテックWGA8000)取り付けました。

本日、車載用地デジチューナー(コムテックWGA8000)を取り付けました。
Rimg0013_s1正確に言えば、取り付けてもらいました。
今回は、出張取り付けを依頼しました。
川崎市中原区にあるSunrise Garage (サンライズガレージ)にお願いしました。
昨年から、いろいろと相談に乗ってもらい、取り付けのブログなども参考にして、ここに決めました。
とても親切に、丁寧な対応で、作業もさすが、プロですから、手際いいですね。
作業時間は、1時間30分くらいで完了しました。
作業している途中で、スピーカーやHIDヘッドライトなどについてもいろいろと教えてもらいました。
Rimg0009_s2今まで、テレビの音声は、液晶モニター裏のスピーカーから聴いていましたが、今回は、MDデッキから聴けるように作業してもらいました。
ちなみに、アルパインのMDデッキにRCA端子を接続するには、変換コードが必要です。純正部品だと、1,800円くらいしますが、ネットで調べてみたら同等品ということで、680円+送料で入手できました。恐るべしネットオークション。
不具合もなく、無事装着できました。


これまでのアナログテレビは、ほとんど観ることがなかったのですが、地デジだとつい観てしまいますね。
Rimg0011_s3


自宅の近辺は、電波の受信状況が悪いせいか、ワンセグです。
少し、走れば、フルセグに変わりますが、あまり安定はしません。どちらかといえば、ワンセグの受信の方が多い感じです。
もう少し、フルセグで観れるかと思いましたが、ちょっと残念でした。
とはいうものの、モニターのサイズからして、ワンセグでもほとんど問題はありません。
もちろん、フルセグだと、とても綺麗です。
これで、ドライブの楽しみが一つ増えた感じです
Rimg0016_s4


リモコンは、少し小さいかな、と思いましたが、置き場所を考えたら、このサイズでOKです。
設定も特に難しいことはありません。チャンネルをサーチして終了です。
それにしても、自動車の電装品の取り付けは、基本知識はもちろんですが、技術がないとなかなか難しいですね。
次回は、スピーカーの交換を検討したいのですが、純正の音も、トーンコントロールで調整すれば、捨てたものでもないです。それなりに聴けます。
3月は、車検ですが、このまま買換えはできませんねえ~。。。
サンライズの福山さんからも、良い車だから大切に乗ったらどうですか、と言われました。全くその通りですね。し、しかし、新型のスイスポは、気になる存在です。

« モーターショーで気になったクルマ | トップページ | タイヤの空気圧はやはり大事です。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 車載用地デジチューナー(コムテックWGA8000)取り付けました。:

« モーターショーで気になったクルマ | トップページ | タイヤの空気圧はやはり大事です。 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ