最近のトラックバック

« ランエボ7 GT-Aとアクアクリスタルスーパー | トップページ | 民主党にあきれた&東電の株主総会 »

ランエボ7 GT-Aと5AT

Photo GT-Aの特長は、もちろんオートマというところですね。
ランエボで、初めてのオートマと言うことで、話題になりました。
ユーザー層の拡大がねらいだったと思いますが、車としての作りが、いささか中途半端になってしまったと言うか、メーカーの考えとユーザーのニーズに、どことなく不一致の部分があったと、個人的には感じています。
確かに、性能的には、それほど大きな問題はなかったと思いますが、何となくATだから、と言う理由で、ユーザーの求めるエボの良いところをかえってマイナスにとらえてしまったような気がします。
まあ、この車でレースなどに出ることは、ほとんどないと思いますので、実用的には何も気にすることはありませんね。
私の場合には、やはり家内も運転すると言う条件がありましたので、ATでなければ購入の対象にはなりませんでした。
ところで、この5ATは、低速時といいますか、走り出しのときにいささかぎくしゃく感があります。スピード乗ってしまえば、全く感じませんが、ここは弱点かもしれません。
レスポンスも、アクセルを踏んで、一息置いてから反応する感じです。
マニュアルモードもついていますが、使うことはほとんどありません。たまに下り坂のつづくような道で、意図的に3速、2速を使うことがありますが、普段は通常のモードで十分です。
写真のぺダルは、ラリーアート製のものに交換しました。すべりにくく実用的なパーツです。このパーツだけは、株式会社テストアンドサービスで作業してもらいました。
ここのHPにありますが、場所は、ちょっと分かりにくいところにあります。
ラリーアートも業務縮小で、三菱は今後、この分野への投資、活動は撤退の方向にあるのかもしれませんね。これも時代の流れ、仕方のないことかもしれません。
一方で、気になるのはスバルですね。エボのライバルとして、インプレッサがありますが、最近エボのユーザーは、もしかしたらスバルに流れているのでは?と思っています。
次に買い換えるとしたら、次期インプかな。。。

« ランエボ7 GT-Aとアクアクリスタルスーパー | トップページ | 民主党にあきれた&東電の株主総会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ランエボ7 GT-Aと5AT:

« ランエボ7 GT-Aとアクアクリスタルスーパー | トップページ | 民主党にあきれた&東電の株主総会 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ