最近のトラックバック

ランエボ7 GT-A 自動車税の納税(令和2年度)⇒重課はどうなのでしょうか。。。

Dsc_0855 5月、清々しい季節の始まりですが、この時期に来るのが、そうです、自動車税の納税通知書です。
しかも、私の車両は、「一定年数経過した自動車」に該当するため、重課となっています。
環境のへの負荷が高いという理由が主な理由と思いますが、賛否両論ありと思います。
大事に乗っている車ですから、仕方ないのですが。
モノを大切にしよう、という考え方からすると、確かにこの税はどうなのでしょうか。
今回も、LINE PAYで支払いを完了しました。
忘れるといけませんので、備忘録として。。。

ランエボ7 GT-A GWでのメンテナンス/異様なGWを迎えて

2020年のGW、まさに異様なGWになってしまいました。
ラジオの交通情報で、「東名道、中央道、目立った渋滞はありません…」とのアナウンサーの声。
普通なら、激しい渋滞、何キロの渋滞と流れるところが、今年は違います。
早くこのような異様な状況から脱して、いつもの日常に戻って欲しいですね。
それにしても、世界的なパンデミックですが、これも人類に与えられた試練であり、何か警鐘ではないかと勘ぐってしまいます。
世界的な異常気象をはじめ、超大国の自国ファーストの思考、利潤最優先の経済活動、人類は、自らで自らの首を絞めているように感じています。
自分もその一員なので、何事いわんやですが、少なくとも、行動自粛中、遊技場や観光地に出かけることはしない、それぐらいは、社会の一員としてとるべき行動ではないかと思います。

人それぞれ置かれている立場は違いますが、このような異様な光景を一日でも早く終息できるように、一人ひとり想像し、工夫して知恵を出して行動することがそれぞれに求められていることではないでしょうか。

Dsc_0851 さて、このようなGWの最中、溜まった書類の整理に合わせて、エボも定期的なメンテをしました。
ボディのメンテとして、全体を下地処理して、コーティングをしようと思い、これまで気になっていたウィルソンのガラスボディクリーナーを購入しました。
昨年は、プロスタッフのポリッシャーで磨きましたが、非常に時間がかかりました。
キズトリのコンパウンドが、非常に拭き上げに手間がかかり、苦労しました。
その経験から、今回のウィルソンの製品は、拭き上げはどうか、気になりましたので、ポリッシャーは避けて、試しにフロントのボンネットのみ、使ってみました。
心配は的中で、塗り込みは特に問題ありませんが、拭き上げは思いの外手間がかかりました。
なかなかクリーナーがとれません。
結局、時間の都合で、フロントボンネットとリアスポイラーのみの作業で、後はいつも通り、今回もGガードNEOでコーティングして終了。

Dsc_0853 それから、フロント、リアのワイパーを交換。
丁度1年前に交換したボッシュとガラコワイパーと同じ製品にしました。
いずれも通販にて購入です。

しばらくは、クルマでの遠出は控えないといけませんので、足回りのメンテは、現状維持です。
いつ、これまでの日常が取り戻せるかは分かりませんが、長丁場も覚悟しなければなりませんね。
ところで、アベノマスクは届くのでしょうか。
政府のお金の使い方も、よく精査して実行してもらいたいと願うばかりです。😵

ランエボ7 GT-A 約2年ぶりのアライメント調整(続)、ちょっとその前に。。。

前回の更新から、すでに3ヶ月が過ぎて、4月になってしまいました。
この3ヶ月で、日本、いや世界が大きく変わってしまいました。
もちろん、それは新型コロナウイルスの感染です。コロナウイルス禍ですね。
日常の生活はもとより、企業活動、経済にも大きな打撃となっています。
今年は、とにかく、東京五輪をどうするか、がトップの話題でしたが、コロナウイルスの感染拡大で五輪は来年に延期。
今や、東京首都封鎖の恐れもあります。
ちなみに、私の職場も来週から在宅勤務になりますが、管理職の自分は出勤しなければならず、感染のリスクからは逃れられません。
とは言うものの、事業継続の必要性もありますので、何とかしなければなりませんね。
このまま、感染者数が減少せず、増えるようであれば、特措法の発令も現実的になることでしょう。

土曜日の夜のEテレで、コロナウイルスの特集番組を放送していました。
とても興味深い番組でした。
1918年から1920年までの約2年間、新型ウイルスによるパンデミックが起こり、当時の世界人口の3割に当たる5億人が感染。
そのうち2000万人~4500万人が死亡。それはスペイン風邪と呼ばれました。
約100年前に、やはり世界的なパンデミック が発生していたわけですが、この教訓から人類は何を学んだのでしょうか。
私が偉そうなことをいう立場ではありませんが、過去に発生した大地震も同じことかもしれませんが、時間とともに、その時の辛い経験は風化して、忘れ去ってしまうのだとあらためて感じました。

番組の中で、印象的だったのは、「想像力」という言葉です。それに、リスクに対する正しい認識・共感です。
中国の武漢で発生したとされる新型コロナウイルスですが、やはり、正体不明のウイルスに対して、もしかして想像力が働いて、いち早く対策をとれば、結果論ですが、感染の拡大が防げた可能性があります。
ここには、国家間の思惑、プライドもあり、正しい情報が伝わらないという致命的な問題がありますが、こと公衆衛生については、バッドニュースファースト、この価値観が世界的に認知されていれば、こんな状況にはならなかったのでないかと思わざるを得ません。
米中政府の不毛なやり取りを見ると、人類とはいかに馬鹿な存在なのか、よく分かります。
日本の政府、安倍政権も、例の森友問題、桜を観る会問題とか、この危機的状況を本当に克服・対応できるのか、とても心配になってしまいます。
政府に頼るのはともかく、現実的には、まさに一人一人の意識と行動、そして想像力をいかに発揮できるかが、この状況を克服できる唯一の方法なのかもしれません。

さて、まだ出口の見えないトンネルにいる状況ですが、いつもの話題に戻りたいと思います。
1_20200405052201 エボも、コロナウイルスの件もあり、ほとんど何も変化はありません。
昨年末に、2年ぶりにアライメント調整をしました。
丁度、作業をお願いしたコクピット麻生のウェブサイトに情報が掲載されましたので、ご紹介します。
ほとんど、狂いはなかったのですが、これも、モンスターさんのキープベストアライメントの効果かもしれません。
私のエボは、やはりどうも極低速域で、ハンドルのセンターが少し曖昧な感じがします。
気にしなければそれまでかもしれませんが、こだわってしまうと気になりますね。
後は、エアコンフィルターを交換しました。これは、1年に一回の定期メンテです。
今回は、ボッシュの製品をチョイスしました。
それから、オイル交換は、三菱のディーラーで、すでに購入してあったelf RR(double R)10w-55を入れました。

春になって、桜のシーズン、今年はお花見もできず、侘しい季節になってしまいましたが、一日も早くこのコロナウイルスの感染が終息すること願ってやみません。
皆さん、頑張って乗り切りましょう。


ランエボ7 GT-A いよいよ登録18年目に突入

2020年となりました。
今年もよろしくお願いいたします。

Dsc_0821jpg エボ7 GT-Aもいよいよ新車登録から18年目になります。
走行距離は、54,261キロです。(2020年1月2日現在)
ほとんど普段は乗る機会が少なく、近距離で買い物用となっています。
最近は、本当に遠出はしていませんね。
以前は、年に数回は、箱根ぐらいまでは行きましたが、その機会もなくっなってしまい、走行距離は伸びないです。
あえて、距離を伸ばす必要もありませんが。。。。
最近の状態としては、昨年、タイヤも交換し、走りをリフレッシュすることができました。
やはりタイヤの影響は、大きいですね。
後は、10年目となるビルシュタインサスをどうするか。
交換するか、オーバーホールするか。ちょっと悩むところです。
実際のところ、距離が3万キロくらいなので、へたっている感じはあまりしませんが、経年は避けられません。
先日、モンスターさんで相談したら、ビルシュタインのオーバーホールを受けているとのことで、車両も預かってくれるとのこと。
但し、オーバーホールに2週間以上はかかるようです。
普段、車を使わないとは言え、2週間以上使えないのはちょっと不便です。
と言うと、実は最近知ったのですが、TEINから純正形状のショックアブソーバーが発売されています。
これもなかなかよさそうですね。
価格を調べたところ、ビルシュタインのオーバーホールをするのと、ほぼ同じ値段で交換が可能です。

まあ、もう少し考えてみましょう。
また、新しいパーツを楽しむのもいいかもしれませんね。

Dsc_0824 年末に久々に洗車をしました。
夜、外出しましたので、外出先で記念写真。
まだまだいけそうですね。
それから、記録として、サイドミラーのコートをしました。
こちらは、耐久期間が長いタイプです。
ちゃんとミラーのリフレッシュをしてから施工しました。
どれくらい効果が持続するでしょうか。

なかなかブログを更新することができませんが、また気が向いたら更新します。
年明け、恒例のオイル交換です。ディーラーさんに予約しないと。

ランエボ7 GT-A ミシュランPS4 高速道路での印象

Dsc_0769__ps4 なかなか、高速道路で試す機会がなかったのですが、つい先般、東名と首都高速ですが、タイヤ交換後、走る機会がありました。
新しいタイヤと言うこともありますが、乗り心地は良くなりました。
驚いたのが、助手席で同乗した妻が、「何か、いつもと違って乗り心地がいい感じがする」と言ってくれました。
特に、首都高の道路の継ぎ目を乗り越えた時の収まりが、マイルドになり、以前は、たまに「うっ」となったのが、ほぼ解消しました。
さらに、ハンドリングも決して犠牲にはなっていません。路面とのコンタクト感は、V105の方があった感じですが、PS4は何となく1枚薄いシートを入れたような感覚です。
直進性も問題ありません。速度も100キロプラスしか出していませんが、とても安定感があります。
音は、もう一歩頑張って欲しいと思いますが、及第点です。
サスとの相性もいいのかもしれませんね。
結論からすると、コストパフォーマンスが高いタイヤですね。
やはり、タイヤも進化しているのでしょう、と言うのが実感できました。
さて、現在、モーターショーが開催していますが、チケットはあるものの、行く時間がない!!
何とかしなくては。。。。😠

ランエボ7 GT-A 2年ぶりの4輪アライメント調整と例の事件について

今回、タイヤ交換を機に、アライメント調整をすることにしました。
2017年4月にアイバッハのスプリングに交換した時に、モンスターさんでアライメント調整をして以来ですので、2年ぶりとなります。
タイヤを交換して、特に走りには大きな変化は感じなかったのですが、折角の機会なので、タイヤも長持ちするようにと、アライメント調整しました。
なるべく早目に作業をお願いしたいと思いましたが、夏休みと言うこともあり、モンスターさんは、夏期休暇。
以前、作業をお願いしたことのあるアローバさんは、予約が取れるかはわからなかったので、比較的近場のコクピット麻生さんに相談してみました。
ホームページでは、定期的にアライメントの作業を紹介しています。
エボになってからは、パナのナビ装着、フジツボマフラー交換、タイヤは1度交換してもらったことがありますが、普段はあまりお付き合いがありませんでした。
と言うのも、コクピットは、ブリヂストンの販売、テクニカル店舗なので、アローバさんでタイヤをミシュランに交換してからは、何となく足が遠のいてしまった感じです。
_ 今回は、たまたまエアコン添加剤の作業をお願いする機会があり、その時にアライメントの調整を相談したところ、夏期休暇中に作業がOKと言うことでしたので、依頼することにしました。
アローバさんでの作業では、基本は丸一日クルマを預けることになりますが、コクピット麻生さんでは、今回は、2時間弱で作業が完了しました。
実際、アライメントの測定でも、それほど、狂いはなく、前輪左側を少し調整しただけで、ほとんど規定の範囲内とのことでした。
例のモンスターさんのキープベストアライメントの効果でしょうか。調整結果を維持しているような感じです。
これで、タイヤも均等に減ってくれればと思います。後は、空気圧の管理ですね。
当然ながら、新品のタイヤは、いいです。V105で感じていた硬さから、しなやかになった感覚が気に入っています。
足回りで言えば、ショックも交換(オーバーホール)したいところですが、まだまだしっかりと働いてくれているので、しばらくはこのままで様子をみることにします。
まだ高速は試していませんが、近々、試してみたいと思います。
今年の夏休みは、例の常磐道でのあおり運転が大きな事件となって報道され、まさに異常なドライバーの行動が社会問題になりました。これはもう犯罪のレベルで、マナー云々の話ではありません。
今回の事件で、ドライブレコーダーの販売、装着が急増したり、あおり運転対策がテレビ、ネットで紹介されたり、国でもあおり運転の厳罰化が検討されたり、様々な波紋を広げています。また、ガラケーで現場を撮影していた女性も話題になりましたが、全く関係のない女性がネット上で犯人扱いされるなど、ネットの深刻な問題もクローズアップされました。さらには、犯罪に使用されたBMWのクルマのブランドにもかなり悪い影響があったと感じます。
個人的には、この犯人には、公道では二度とクルマを運転して欲しくはないですね。今や監視社会になりつつあり、全国どこでも情報が収集可能になっています。この犯人と思われる人物の異常な行動も各地で目撃、記録されています。
何と言っても試乗車を2,000キロも乗り回しての犯行という点でも、普通の大人の常識からしたら異常と言わざるを得ませんね。
最近、クルマを運転していると、ドライバー同士が何となくお互いに疑心暗鬼なっているような感じです。
十分に気をつけましょう。

ランエボ7 GT-A タイヤ交換 ミシュラン パイロットスポーツ4(PS4)です

Dsc_0704_ 本日、タイヤ交換しました。
交換したタイヤは、ミシュランです。パイロットスポーツ4。
前回の交換が、2015年8月8日でしたので、丸4年となります。タイヤの製造年だと、5年目になりました。
BSのS007Aとかなり迷いましたが、今回は、PS4をチョイスしました。
今回も、ネットでの情報と、モータージャーナリストの日下部さんにもアドバイスをもらうことができまして、乗り味がやや固めの印象のS007Aではなく、しなやかな印象のPS4にしました。
PS4は、土屋圭一さんのインプレッションが動画であり、「しなやかだね」と言う言葉が印象的でした。
S007Aは、日下部さんの試乗レポートを拝見して、とてもしっかり感がある反面、乗り味は固めとのコメントがあり、何となく、今まで履いていたV105と似ているような感じでしたので、PS4に決めました。
価格的には、購入を決める直後になって、S007Aが値下げされ、PS4とあまり価格差がなくなったので、一瞬迷いましたが、Yahooのポイントも使えたりしましたので、最終的には、PS4にしました。
Dsc_0722_2 今回もネットでの購入で、ドライブマーケットさんで購入しました。価格コムでも評価の高いショップで、実店舗もあるのて信頼がおける感じでした。
実際、決済後も、在庫があったためか、直ぐにタイヤが届きました。
価格は、4本で丁度6万円(税込・送料込)でした。かなり安く買えたと思います。但し、持込なので、工賃は割高になってしまいます。
それでも、やはりネットで購入した方が断然安いと思います。
装着作業は、前回と同じく、近くのタイヤマン ニシムラさんに依頼しました。
いつも、こちらのお店では、窒素ガスを充填してもらっています。
届いたタイヤの製造月は、1519と言うことで、2019年15週目、と言うことは、3月後半の製造でした。Made in ITALYでイタリアでの生産となっています。
4本とも同じ製造月のものでしたので、製品としては、間違いないだろう、と思われます。ヨーロッパ産ですね。
Dsc_0719_ Dsc_0725_2Dsc_0726_ 換の際に、足回りを覗いて見ましたが、見た目、ビルシュタインショックは大分劣化しているように感じました。
まだ、実際に乗っている時には、へたれや抜けは感じませんが、やはりそろそろ交換の時期なのかもしれません。
ブレンボの黄色のキャリパーとビルシュタインの黄色は、なかなかいい取り合わせではないかと、自己満足です。
まだ、装着してショップから家までの数百メートルしか走っていませんが、最初のタッチは、当然でしょうか、柔らかいです。
ちょっとした段差もソフトに乗り越えてくれました。
この夏期休暇で、少し試してみます。
では、インプレッションは、また後日書きたいと思います。

ランエボ7 GT-A タイヤ交換の時期になりました BSかMLか悩む

Dsc_0658 現在装着しているタイヤYOKOHAMA ADVAN SPORT V105ですが、製造時期が4514、2014年の11月となっています。
今年で、5年目となり、そろそろ交換の時期になりつつあります。
距離は、乗っていないので、溝は全く問題ありませんが、ゴム自体の性能は、劣化しているはずです。
当たり前ですが、タイヤの寿命は、使用環境でかなり異なってきます。
溝が1.6mmスリップサイン以下になれば、即交換が必要になります。溝が残っていても、使用期間が5年程度になったら、交換の検討が必要とのこと。
タイヤは、消耗品なので、特に安全・安心を考えると、早めの交換がいいですね。
とは言いつつも、費用もそれなりにかかるので、少し痛いです。
さて、消費税が上がる前に、交換したいと考えていますが、やはり悩むのはどのタイヤにするかです。
現行のV105は、今のところ後継のモデルは出ていません。折角交換するのであれば、他の銘柄を試してみたいですね。
となると、うーん。。。。今のタイヤを基準と考えると。。。。
BS POTENZA S007A
ML Pilot Sport 4
FALKEN AZENIS FK510
でしょうか。
乗り心地を重視するなら、REGNOもいいですね。
最近、BSさんとのお付き合いも再び始まりましたので、新しい製品と言うことで、久々に原点回帰するか。
但し、価格は他の銘柄と比べて高めなので、気になるところです。
MLも評判は上々です。
しばらく悩むことになりそうです。

ランエボ7 GT-A カーフィルム貼りました!暑さ対策万全

ここ数日、急に暑くなり、各地で猛暑となっています。
最近の天候の極端な変化は、昔では考えられないような状況です。
これも、地球全体の温暖化の影響なのでしょうか。
17年も経過していますが、私のクルマは、納車時にプライバシーガラスを選択しなかったので、通常のグリーンガラスとなっています。
特にこだわったわけではありませんが、視界のよさが気に入ってプライバシーガラスを選択しませんでした。
しかし、直射日光が当たると、当然、紫外線、熱でリアシート、スピーカーも劣化してしまいます。
(注:確認したわけではありませんが、エボのプライバシーガラスには、フロントサイドガラスのようなUVカットの機能はないみたいです。)
そこで、今回、リアガラスにカーフィルムを貼ることにしました。
自分で貼ることも出来なくはないですが、そこは素人のレベルなので、上手く貼れる保証はありません。
ここは、やはり、専門のショップに依頼することがいいと判断しました。
いろいろと、家の近くの専門業者を探したのですが、家からの距離と代車を貸してくれるとの条件で、カーオーディオの取り付け、ガラスコーティングも行なっているプロショップさんに依頼しました。
Dsc_0649 貼り付け作業は、朝一番でクルマを店舗に持ち込み、夕方には作業が終了しました。
今回は、断熱効果のあるシルフィードを選びました。
透過率は、30%を指定しましたが、もう少し明るくても良かったかな、と感じましたが、クルマの内側からは、ほぼ問題なく、夜間も視界はよく見えます。
純正のプライバシーガラスと同等か、やや濃い感じです。
プライバシーガラスと違うのは、外からの車内の見え方が、見難くなるのがフィルムの特徴のようです。
何せ、直射日光を和らげる効果は実感できます。
真夏に屋根の無いところに駐車するようなシーンでは、絶大な効果があります。
これで、今年の夏は、乗り切りたいと思います。
今年も暑くなりそうですね。

ランエボ7 GT-A ボディーコーティング(Gガード NEO)

Dsc_0640 いよいよ令和の元号になりました。
このGWは、10連休の方もたくさんいらっしゃると思いますが、私も10連休となりました。
その連休もすでに後半。
さて、来週社会復帰できるか、心配になってきます。
この休みを利用して、普段はなかなかできない、クルマのメンテをしました。
特に、今回は、初めてポリッシャーなるものを使ってみました。
本格的なものは、値段もそこそこしますし、素人がやると失敗の恐れもありますので、ネットでも多く紹介されているプロスタッフのポリッシャーを購入してみました。
わずか、3,000円前後の製品ですが、素人が使い分には、十分かもしれません。
確かに、値段相応で、性能は限られますが、家庭で使うには扱いやすい製品です。

今回は、洗車してから、すでに何度か使ったことがあるウィルソンの傷消し「超光沢コンパウンド」でボディを磨いてみました。
さすがに、塗り込み作業は楽です。本来なら、スポンジで磨きたいところですが、あいにくこの製品は、標準ではスポンジは使えないので、付属のパフで磨きました。
多分、コンパウンドの種類によっては、使えそうなもの、そうでないものがあると思いますが、今後、試してみたいと思います。
ウィルソンの製品は、塗り込みいいとして、拭きあげはちょっとした労力が必要です。
拭きあげも、わざわざ拭きあげ用のバフを購入して、ポリッシャーを試みましたが、
ほとんど役に立ちませんでした。結局手で拭きあげることになりました。

結果は、少し気になっていた雨ジミはほとんど目立たなくなりました。
キズも種類によりますが、まあまあのレベルでしょうか。
これで拭きあげでポリッシャーが使えたらさぞ楽で時間もかからなかったと思いますが、
誤算でした。かなり拭きあげで時間がかかってしまいました。

G_guard_neo 次に、ボディが綺麗になったところで、今回の仕上げは、最近リンレイから発売された
Gガード NEO」を使うことにしました。
  今流行のガラスコート系ですが、表示では、18ヶ月効果が持続とありますが、どうでしょうか。
作業は、いたって簡単です。スプレーして拭くだけ。
クリーナー成分が入っていないので、やはり、下地処理で効果がかなり左右されるのではないかと思います。
いつになく、ポリッシャーの効果なのか、ボディの艶が綺麗に感じます。
今回は、1回目の作業後、中二日でもう一度施工してみました。
さて、この後の効果はいかに。

Dsc_06442 さらに、今回は、ガラスのコーティングもしました。
いつも通り、下地処理をしてから、超ガラコ6倍耐久を使いました。
これは、約1年効果が持続します。
大分、綺麗になりました。
これから、梅雨、夏とクルマにとってはあまり喜ばしい時期ではありませんが、しばらくは、メンテの効果を期待しましょう。

次は、足回りもしかりですが、リアウインドにフィルムを貼りたいと考えています。
暑さ対策ですね。どこのショップに作業を依頼するか、検討中です。


«ランエボ7 GT-A 登録から17年目となりました。車検を機にメンテしました。

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ